タグ:白井健三選手

白井健三選手のタントラでの「後ろとび1/2ひねり前方かかえ込み3回宙返り」と「後ろとび1/2ひねり前方かかえ込み3回宙返り1/2ひねり」の練習映像です。
こちらから。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016全日本個人総合選手権・決勝、2位の白井健三選手の演技構成です。

■あん馬
①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:横横でシュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
③Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
④Ⅱ:1ポメル上での縦向き旋回(B:横縦ループ)
⑤Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑥Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑦Ⅳ:前移動dsB(ダイレクトシュテクリB)(B:縦向き正面支持からポメルへ移動し(1/3部分)、1ポメル上での縦向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をして1ポメル上での横向き正面支持)
⑧Ⅳ:フクガ(チェコ式ケーレ)(B:ポメル上で下向き転向)
⑨Ⅲ:縦向き旋回後ろ移動2/3部分(B)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:5.9(E2 D4 B4)
Eスコア:8.250
得点:14.150

■つり輪
①Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
②Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
③Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
④Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C) 
⑤Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑥Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑦Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑧Ⅰ:グチョギー(C:後方かかえ込み2回宙返り懸垂) 
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り)
Dスコア:6.1(E2 D3 C4 B1)
Eスコア:8.000
得点:14.100

■跳馬
3-26:シライ/キム・ヒフン(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.500
得点:15.500

■平行棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り倒立(D) 
③Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑥Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑦Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑧Ⅲ:車輪ライヘルト(D:後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持)
⑨Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:6.5(F1 D7 C2)
Eスコア:8.650
得点:15.150

■鉄棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
②Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
③Ⅳ:アドラー倒立(C:前方浮腰回転振り出し倒立)
④~Ⅱ:ポゴレロフ(E:大逆手後ろ振り、前方伸身宙返り1回ひねり懸垂)
⑤Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑥Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑦Ⅲ:シュタルダー1/2ひねり倒立(B:後方開脚浮腰回転1/2ひねり倒立)
⑨Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり倒立(C)
⑩Ⅴ:フェドルチェンコ(F:後方伸身2回宙返り3回ひねり下り)
Dスコア:5.9(F1 E1 D2 C3 B3)
Eスコア:8.450
得点:14.350

■ゆか
①~②ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
③ロンダート~後転とび~Ⅲ:リ・ジョンソン(G:後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり)
④Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑤~⑥Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:シライ2(F:前方伸身宙返り3回ひねり) CV:0.1
⑦~⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.2
⑨ロンダート~Ⅳ:側方開脚宙返り1回ひねり(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:シライ/ニューエン(F:後方伸身宙返り4回ひねり)
Dスコア:7.6(G1 F2 E2 D2 C3 CV:0.5)
Eスコア:8.900
得点:16.500

合計Dスコア:38.0(ゆか7.6、あん馬5.9、つり輪6.1、跳馬6.0、平行棒6.5、鉄棒5.9)
合計Eスコア:51.700
合計得点:89.700
最初のあん馬が通ったことで流れに乗ったようで、目立ったミスもなく6種目の演技を終えました。
予選からEスコアを2点近く伸ばし、合計得点はなんと89.700。
会場は内村航平選手が1位ということよりも白井健三選手が2位だったことへの驚きの歓声で沸きました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016全日本個人総合選手権・予選、9位の白井健三選手の演技構成です。

■あん馬
①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:横横でシュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
③Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
④Ⅱ:1ポメル上での縦向き旋回(B:横縦ループ)
⑤Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑥Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)※落下後やり直し
⑦Ⅳ:前移動dsB(ダイレクトシュテクリB)(B:縦向き正面支持からポメルへ移動し(1/3部分)、1ポメル上での縦向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をして1ポメル上での横向き正面支持)
⑧Ⅳ:フクガ(チェコ式ケーレ)(B:ポメル上で下向き転向)
⑨Ⅲ:縦向き旋回後ろ移動2/3部分(B)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り(D)
Dスコア:5.8(E1 D5 B4)
Eスコア:6.950
得点:12.750
Dコンバインのあたりから旋回が不安定になりシバド移動の途中で落下。
落下後はしっかり演技をまとめました。 

■つり輪
①Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
②Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
③Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
④Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C) 
⑤Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑥Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑦Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑧Ⅰ:グチョギー(C:後方かかえ込み2回宙返り懸垂) 
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り)
Dスコア:6.1(E2 D3 C4 B1)
Eスコア:8.200
得点:14.300
新たにアザリアンとホンマ十字懸垂を取り入れました。
大学生世代の選手達のつり輪強化の強い気持ちが感じられました。 

■跳馬
3-26:シライ/キム・ヒフン(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.300
得点:15.300
高さもあり素晴らしい実施だったと思います。

■平行棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り倒立(D) 
③Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑥Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑦Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑧Ⅲ:車輪ライヘルト(D:後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持)
⑨Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:6.5(F1 D7 C2)
Eスコア:8.400
得点:14.900

■鉄棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
②Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
③Ⅳ:アドラー倒立(C:前方浮腰回転振り出し倒立)
④~Ⅱ:ポゴレロフ(E:大逆手後ろ振り、前方伸身宙返り1回ひねり懸垂)
⑤Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑥Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑦Ⅲ:シュタルダー1/2ひねり倒立(B:後方開脚浮腰回転1/2ひねり倒立)
⑨Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり倒立(C)
⑩Ⅴ:フェドルチェンコ(F:後方伸身2回宙返り3回ひねり下り)
Dスコア:5.9(F1 E1 D2 C3 B3)
Eスコア:8.500
得点:14.400
加点は付きませんが白井健三選手の独特の組み合わせ「アドラー~ポゴレロフ」を実施してくれました。
そして下り技はなんとフェドルチェンコで、着地もぴたりと決めました。

■ゆか
①~②ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
③ロンダート~後転とび~Ⅲ:リ・ジョンソン(G:後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり)
④Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑤~⑥Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:シライ2(F:前方伸身宙返り3回ひねり) CV:0.1
⑦~⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.2
⑨ロンダート~Ⅳ:側方開脚宙返り1回ひねり(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:シライ/ニューエン(F:後方伸身宙返り4回ひねり)
Dスコア:7.6(G1 F2 E2 D2 C3 CV:0.5)
Eスコア:8.600
得点:16.200
最終種目のゆかですが、まるで疲れがないかのように淡々と演技をこなしているように見えました。
最後の4回ひねりの着地もわずかに動く程度でした。 

合計Dスコア:37.9(ゆか7.6、あん馬5.8、つり輪6.1、跳馬6.0、平行棒6.5、鉄棒5.9)
合計Eスコア:49.950
合計得点:87.850
最初のあん馬で落下してしまった以外は、ミスはなかったように見えました。
最後のゆかは凄すぎる圧巻の演技でした。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016アゼルバイジャン国際・種目別決勝、白井健三選手の演技です。
■ゆか:1位

①~②ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
③ロンダート~後転とび~Ⅲ:リ・ジョンソン(G:後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり)
④Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑤~⑥Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:シライ2(F:前方伸身宙返り3回ひねり) CV:0.1
⑦~⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.2
⑨ロンダート~Ⅳ:側方開脚宙返り1回ひねり(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:シライ/ニューエン(F:後方伸身宙返り4回ひねり)
Dスコア:7.5(G1 F2 E2 D2 C3 CV:0.5の7.6に見えます)
Eスコア:8.650
得点:16.150

■跳馬:1位

①3-26:シライ/キム・ヒフン(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.250
得点:15.250
②2-30:ドリッグス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回ひねり=伸身カサマツ跳び1回半ひねり)
Dスコア:5.6
Eスコア:9.100
得点:14.700
決定点:14.975

■平行棒:4位 

①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り倒立(D) 
③Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑥Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑦Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑧Ⅲ:車輪ライヘルト(D:後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持)
⑨Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:6.5(F1 D7 C2)
Eスコア:8.500
得点:15.000
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016バクー国際・予選、白井健三選手の平行棒の演技です。

①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り倒立(D) 
③Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑥Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑦Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑧Ⅲ:車輪ライヘルト(D:後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持)
⑨Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り下り(E)
Dスコア:6.4(E1 D7 C2)
Eスコア:8.650
得点:15.050(予選4位)
このエントリーをはてなブックマークに追加

白井健三選手の跳馬の「リー・シャオペン(6.2:ロンダートから1/2ひねり前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり)」の練習映像です。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015豊田国際・種目別ゆか、1位の白井健三選手の演技です。

①ロンダート~後転とび~Ⅲ:伸身リ・ジョンソン(H:後方伸身2回宙返り3回ひねり)
②~③ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
④Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑤~⑥Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:シライ2(F:前方伸身宙返り3回ひねり) CV:0.1
⑦~⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.2
⑨ロンダート~Ⅳ:側方開脚宙返り1回ひねり(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:シライ/ニューエン(F:後方伸身宙返り4回ひねり)
Dスコア:7.7(H1 F2 E2 D2 C3 CV:0.5)
Eスコア:8.300
減点:0.3
得点:15.700 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015豊田国際、白井健三選手の「伸身リ・ジョンソン(H:後方伸身2回宙返り3回ひねり)」です。
クリストファー・レムケス選手(オーストラリア)は着地が乱れ、エディ・ペネフ選手(アメリカ)は「リ・ジョンソン(G:後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり)」を実施したようです。
報道によると「シライ3」になる可能性もあるそうです。
仮に「シライ3」になれば山脇恭二さんの4技に並ぶ最多の技名を持つことになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

白井健三選手が明日の豊田国際で「伸身リ・ジョンソン」を実施する予定だそうです!!
Dスコアは7.7になるようです。3選手同時に新技申請しているとのことですが、おそらくクリストファー・レムケス選手(オーストラリア)エディ・ペネフ選手(アメリカ)だと思います。

予想される演技構成です。
①ロンダート~後転とび~Ⅲ:伸身リ・ジョンソン(H:後方伸身2回宙返り3回ひねり)
②~③ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
④Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑤~⑥Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:シライ2(F:前方伸身宙返り3回ひねり) CV:0.1
⑦~⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.2
⑨ロンダート~Ⅳ:側方開脚宙返り1回ひねり(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:シライ/ニューエン(F:後方伸身宙返り4回ひねり)
Dスコア:7.7(H1 F2 E2 D2 C3 CV:0.5)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・種目別決勝跳馬の演技構成です。
予選の映像はこちらから。
ヤン・ハクソン選手(韓国)は今回の世界選手権には出場していません。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ