タグ:林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)

2021中国選手権・個人総合決勝、3位の林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021中国選手権・個人予選兼団体決勝、個人総合5位の林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年時点での中国の団体Dスコアを考えてみるという記事の私が考える最大値バージョンです。

代表は孫煒(スン・ウェイ/ソン・イ)選手、肖若騰(シャオ・ルオテン/ショウ・ジャクトウ)選手、鄒敬園(ゾウ・ジンユアン/スウ・ケイエン)選手、林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手と仮定して見ていきます。


選手名/種目ゆかあん馬つり輪跳馬平行棒鉄棒個人の合計Dスコア
孫煒6.06.46.15.66.56.236.8
肖若騰6.36.3(6.6)5.95.6(6.0)6.4(6.5)6.0(6.4)36.5
鄒敬園-6.1(6.3)6.0(6.1)4.87.0(7.2)--
林超攀6.35.6(5.9)5.65.66.2(6.4)6.535.6
鄧書弟6.2(6.5)5.76.0(6.2)5.66.0(6.5)6.2(6.4)35.7
3演技の合計Dスコア18.618.8
18.016.819.918.718演技の合計Dスコア
110.8
※赤文字は演技すると予想しているもの。
括弧内の数値は2017 - 2021での各選手が持つ自身最高Dスコア。

こちらの記事からの変更点は肖若騰選手のゆか6.2→6.3、あん馬6.1→6.3、鉄棒5.9→6.0、林超攀選手の鉄棒6.3→6.5です。
合計Dスコア110.2から0.6上げた110.8が最大値だと予想されます。
肖若騰選手は個人総合での金メダルを視野に入れて36.5まで上げてくると予想しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020中国選手権・個人総合決勝、4位の林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020中国選手権・予選、個人総合5位の林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019世界選手権・団体決勝、銀メダルの中国の演技構成です。
ロシアと同様に一部映像のない演技もありますが中国の演技を振り返って行きたいと思います。
リザルトは以下の通りです。
EF26B6A9-226C-40FA-A140-341A6B8E4A22

 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。最近は私生活が忙しく、まったくブログを更新出来ずに申し訳ありません。
ブログの更新は滞っていますが体操は楽しく見させていただいています。

久しぶりの投稿は2019世界選手権、中国の団体の演技予想をしてみたいと思います。
まずはDスコアから見ていきます。
中国は肖若騰選手と林超攀選手ともに個人総合が出来るまでに復調したようです。
中国のDスコアですが昨年と比較して肖若騰選手のゆか・あん馬、林超攀選手の鉄棒、鄧書弟選手のゆか・つり輪・平行棒でDスコアを上げてくると思います。
特に鄧書弟選手はゆかで5.9→6.1(6.2)、つり輪6.0→6.2、平行棒6.2→6.5と0.6あるいは0.7上げてくると予想されます。

肖若騰
林超攀
鄧書弟
鄒敬園
孫煒
合計
ゆか6.3(6.1)6.1?6.1(6.2?)--18.5
あん馬6.3(6.1)--6.16.3(6.4?)18.7
つり輪5.7?-6.2-5.917.8
跳馬5.65.6--5.616.8
平行棒-6.46.57.0-19.9
鉄棒6.16.5(6.2)--6.018.6
演技数
54324110.3
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・種目別決勝平行棒の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・団体決勝、金メダルの中国の演技です。
リザルトはこちらから。

2018 TF CHN 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・予選、個人総合7位の林超攀(リン・チャオパン/リン・チョウハン)選手(中国)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ