タグ:尤浩(ヨウ・ハオ)選手(中国)

2018コトブス国際・種目別決勝つり輪の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016中国選手権・団体決勝兼個人予選、尤浩(ヨウ・ハオ)選手のあん馬、つり輪、平行棒の演技です。

■あん馬
①Ⅱ:馬端中向き、縦向き旋回(A)
②Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:前移動シュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
④Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
⑤Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑥Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑦Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り(D)
Dスコア:6.5=6.4(E2 D7 A1)+着地を止めた内規加点0.1
Eスコア:
得点:まだわかりません。すみません。
 
■つり輪
①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
③Ⅳ:懸垂から伸腕伸身上水平支持(E:バランディン3)
④Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C) 
⑤Ⅰ:伸身グチョギー(E:後方伸身2回宙返り懸垂=オニール) 
⑥Ⅲ:リー・ニン2(支持後ろ振り出し、背面懸垂前振り上がり)脚前挙十字懸垂(D) 
⑦Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
⑧Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B) 
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(F:伸身新月面宙返り)
Dスコア:7.1=7.0(F2 E3 D3 C2)+着地を止めた内規加点0.1
Eスコア:8.550
得点:15.650

■平行棒

①Ⅰ:屈身モリスエ(E:棒上後方屈身2回宙返り腕支持=ファン・リーピン)
②Ⅱ:ドミトリエンコ(E:前振り上がり(腕支持)後方かかえ込み2回宙返り腕支持=腕支持からのモリスエ=アームモリスエ) 
③Ⅲ:タナカ(F:後方車輪から1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り腕支持) 
○Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)開脚入れ屈腕支持(A) 
④Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
⑤Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑥Ⅲ:屈身ベーレ(E:後方車輪から後方屈身2回宙返り腕支持)
⑦Ⅲ:バブサー(E:倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:7.4(F2 E5 D3)
Eスコア:8.700
得点:16.100
Dスコア7.4は世界最高値です。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・種目別決勝平行棒の演技構成です。
予選の映像はこちらから。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・種目別決勝つり輪の演技構成です。
予選の映像はこちらから。
昨年の世界選手権・種目別決勝つり輪の銀メダリストのアルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)と銅メダリストのデニス・アブリャジン選手(ロシア)は決勝に残れませんでした。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015福建中国選手権・個人総合決勝、6位の尤浩(ヨウ・ハオ)選手のあん馬・つり輪・平行棒の演技です。
つり輪と平行棒が現在の最高Dスコアです。

■あん馬

①Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
②Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら3/3部分移動)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:前移動シュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
⑤Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
⑥Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑦Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑧Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:6.7(E2 D8)+内規加点0.1=6.8
Eスコア:8.350
得点:15.150
 
■つり輪

①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅳ:懸垂から伸腕伸身上水平支持(E:バランディン3)
③Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
④Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑤Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑥Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑦Ⅰ:伸身グチョギー(E:後方伸身2回宙返り懸垂=オニール) 
⑧Ⅲ:リー・ニン2(支持後ろ振り出し、背面懸垂前振り上がり)脚前挙十字懸垂(D)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(F:伸身新月面宙返り=伸身ルドルフ)
Dスコア:7.0(F2 E3 D2 C2)+内規加点0.1=7.1
Eスコア:8.250
得点:15.350

■平行棒

①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅱ:ドミトリエンコ(E:前振り上がり(腕支持)後方かかえ込み2回宙返り腕支持=腕支持からのモリスエ=アームモリスエ) 
③Ⅲ:タナカ(F:後方車輪から1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り腕支持) 
○Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)開脚入れ屈腕支持(A) 
④Ⅳ:棒下宙返り1/4ひねり倒立(E)
⑤Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑥Ⅲ:屈身ベーレ(E:後方車輪から後方屈身2回宙返り腕支持)
⑦Ⅲ:バブサー(E:倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:7.3(F2 E4 D4)+内規加点0.1=7.4
Eスコア:8.500
得点:15.900 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014世界選手権・予選あん馬、尤浩(ユウ・ハオ)選手(中国)の演技です。

①Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
②Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:前移動シュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
③Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
④Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑤Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑥Ⅳ:馬端下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑦Ⅲ:マジャール移動(縦向き前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)(D)
⑧Ⅲ:シバド移動(縦向き後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)(D)
○Ⅲ:縦向き旋回前移動1/3部分(A)
⑨Ⅱ:1ポメル上での縦向き旋回(B:縦縦ループ)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3部分移動下り(D)
Dスコア:6.4(E1 D8 B1)
Eスコア:8.533
得点:14.933
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ