タグ:内村航平選手

内村航平選手の個人総合40連勝+2の軌跡を振り返るという企画です。
鉄棒の下り技をまとめた動画を作成しました。

連勝記録大会名映像の有無
1
2008全日本選手権
全日本個人総合選手権初優勝
跳馬のみあり
2
2009全日本選手権
全日本個人総合選手権2連覇
あり
32009東日本インカレなし
4
2009NHK杯
NHK杯初優勝
あり
5
2009ジャパンカップ
ジャパンカップ個人総合初優勝
あり
62009全日本インカレ4種目あり
7
2009ロンドン世界選手権
世界選手権個人総合初優勝
あり
8
2010全日本選手権
全日本個人総合選手権3連覇
平行棒と鉄棒のみあり
92010東日本インカレなし
10
2010NHK杯
NHK杯2連覇
あり
11
2010ジャパンカップ
ジャパンカップ個人総合2連覇
つり輪と鉄棒のみあり
122010全日本インカレなし
13
2010ロッテルダム世界選手権
世界選手権個人総合2連覇
あり
14
2011全日本選手権
全日本個人総合選手権4連覇
あり
15
2011NHK杯
NHK杯3連覇
あり
16
2011ジャパンカップ
ジャパンカップ個人総合3連覇
あり
17
2011東京世界選手権
世界選手権個人総合3連覇
あり
182011東京W杯あり
19
2012全日本選手権
全日本個人総合選手権5連覇
あり
20
2012NHK杯
NHK杯4連覇
あり
21
2012ロンドン五輪
五輪個人総合初金メダル
あり
22
2012全日本社会人選手権
全日本社会人選手権初優勝
ニュース映像のみあり
23
2013全日本選手権
全日本個人総合選手権6連覇
あり
242013NHK杯
NHK杯5連覇
あり
25
2013全日本シニア選手権
全日本シニア(旧社会人)選手権2連覇
ニュース映像のみあり
26
2013アントワープ世界選手権
世界選手権個人総合4連覇
あり
272014東京W杯あり
28
2014全日本選手権
全日本個人総合選手権7連覇
あり
29
2014NHK杯
NHK杯6連覇
あり
30
2014全日本シニア選手権
全日本シニア(旧社会人)選手権3連覇
ニュース映像のみあり
31
2014南寧世界選手権
世界選手権個人総合5連覇
あり
32
2015全日本選手権
全日本個人総合選手権8連覇
あり
33
2015NHK杯
NHK杯7連覇
あり
34
2015全日本シニア選手権
全日本シニア(旧社会人)選手権4連覇
ニュース映像
鉄棒
35
2015グラスゴー世界選手権
世界選手権個人総合6連覇
あり
36
2016全日本選手権
全日本個人総合選手権9連覇
あり
37
2016NHK杯
NHK杯8連覇
あり
38
2016リオ五輪
五輪個人総合2連覇
あり
39
2017全日本選手権
全日本個人総合選手権10連覇
あり
40
2017NHK杯
NHK杯9連覇
あり
40+1
2018NHK杯
NHK杯10連覇
あり
40+22018全日本シニア選手権4種目あり
このエントリーをはてなブックマークに追加

内村航平選手の軌跡と題した2004年~現在までの映像がある大会、ニュース、私が個人的に書いた記事を一覧にまとめたものです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021全日本個人総合選手権決勝・種目別鉄棒、1位の内村航平選手の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6〜ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.6(H1 G1 E2 D4 C1 B1)
Eスコア:8.866
得点:15.466
ブレットシュナイダーは試合では初となる身体の開き表現を見せた過去最高の実施を披露してくれました。
カッシーナ、コールマンの持つ位置も素晴らしく15.466の高得点をマークしました。
前演技者の前田楓丞選手が「ミヤチ(I):伸身ブレットシュナイダー」を決めるなど素晴らしい演技を見せて15.300を出したあとで、プレッシャーのかかる場面となりましたがこの局面で攻めたブレットシュナイダーの実施をやってくるあたりはさすがの内村航平選手と言うしか言葉がありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021全日本個人総合選手権予選・種目別トライアル、内村航平選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6〜ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.6(H1 G1 E2 D4 C1 B1)
Eスコア:8.566
得点:15.166
ブレットシュナイダーを持つ位置がいいところで安定して実施出来るようになってきたことがさすがの内村航平選手です。
着地は一歩動きましたが絶対に失敗の許されない中でもしっかりとブレットシュナイダーを決めて演技をまとめてくるところも流石の一言です。
2021年のスタートとしては素晴らしい演技だったと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021全日本選手権、内村航平選手の会場練習です。

・ブレットシュナイダー(H):バーを超えながら、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり懸垂(コバチ2回ひねり)
・カッシーナ(G):バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂(伸身コールマン)
・コールマン(E):バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
このエントリーをはてなブックマークに追加

内村航平選手のベスト演技をファンの皆様の投票で決めよう!という企画を開催中です。
現在は第3週 (3/24 - 4/11) となっており総票数56で以下のような結果となりました。※結果は2票以上を獲得した演技のみを表示しています。

ファンはこれだけ内村航平選手の演技を楽しみにしているというメッセージを伝えられるような、そして五輪開催への後押しになるような企画としたいです。

お一人様3演技まで投票可能としており、この記事へのコメントで投票完了となります。
ぜひ皆様の内村航平選手のお気に入りの演技を教えてください。
投票よろしくお願いいたします!

■第3週 (3/24 - 4/11) ※第3週までの合算
順位大会名
種目票数前週比
12016リオ五輪個人総合決勝 鉄棒10±0 →
22014南寧世界選手権
個人総合決勝 ゆか
9+1 →
32011東京世界選手権
種目別決勝 ゆか
6±0 →
42013アントワープ世界選手権
種目別決勝 平行棒
4±0 →
42020全日本個人総合兼種目別選手権
予選 鉄棒
4±0 →
62012ロンドン五輪
個人総合決勝 跳馬
3±0 →
62020全日本個人総合兼種目別選手権
種目別決勝 鉄棒
3±0 →
82020 Friendship and Solidarity competition団体総合 鉄棒2±0 →
82017全日本種目別選手権種目別決勝 鉄棒2±0 →
82011東京世界選手権個人総合決勝 鉄棒2±0 →

■第2週 (3/29 - 4/4) ※第1週と合算
順位大会名
種目票数前週比
12016リオ五輪個人総合決勝 鉄棒10+4 →
22014南寧世界選手権
個人総合決勝 ゆか
8+6 ↑
32011東京世界選手権
種目別決勝 ゆか
6+1 ↓
42013アントワープ世界選手権
種目別決勝 平行棒
4±0 ↓
42020全日本個人総合兼種目別選手権
予選 鉄棒
4±0 ↓
62012ロンドン五輪
個人総合決勝 跳馬
3±0 ↓
62020全日本個人総合兼種目別選手権
種目別決勝 鉄棒
3+1 →
82020 Friendship and Solidarity competition団体総合 鉄棒2±0 ↓
82017全日本種目別選手権種目別決勝 鉄棒2±0 ↓
82011東京世界選手権個人総合決勝 鉄棒2New
全ての着地を止めた2014南寧世界選手権の個人総合決勝ゆかに6票入り6位から2位まで順位を上げました。

■第1週 (3/24 - 3/28)
順位大会名種目票数前週比
12016リオ五輪個人総合決勝 鉄棒6-
22011東京世界選手権種目別決勝 ゆか5-
32013アントワープ世界選手権種目別決勝 平行棒4-
32020全日本個人総合兼種目別選手権予選 鉄棒4-
52012ロンドン五輪個人総合決勝 跳馬3-
62020 Friendship and Solidarity competition団体総合 鉄棒2-
62017全日本種目別選手権種目別決勝 鉄棒2-
62020全日本個人総合兼種目別選手権種目別決勝 鉄棒2-
62014南寧世界選手権個人総合決勝 ゆか2-






このエントリーをはてなブックマークに追加

【演技妄想】内村航平選手が個人総合を続けている世界線で世界最高Dスコアを模索するという記事です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が知る限りそして持っている動画での全ての内村航平選手の着地を止めたものをまとめた動画と他にも私が作成した動画を紹介します。

■王者の着地集 2002 - 2020

個人総合6種目をやりながら全ての着地を止めることを常に意識し実現させてきた内村航平選手の覚悟と想像を絶する練習の積み重ね、体操への愛とたゆまぬ努力に最大限の敬意を払って作成させていただきました。

■五輪(2008北京 2012ロンドン 2016リオ)と世界選手権6連覇(2009-2011 2013-2015)の鉄棒の下り技をまとめた動画。

個人総合での2008北京五輪と五輪2連覇(2012ロンドン 2016リオ)、世界選手権6連覇(2009ロンドン 2010ロッテルダム 2011東京 2013アントワープ 2014南寧 2015グラスゴー)の鉄棒の下り技と金メダルを確定させた瞬間をまとめた動画です。

■全日本個人総合選手権10連覇(2008~2017)の鉄棒の下り技をまとめた動画。

全日本個人総合選手権(2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017)の鉄棒の下り技と1位を確定させた瞬間をまとめた動画です。
※2008年の動画はありません。

■NHK杯個人総合10連覇(2009~2018)の鉄棒の下り技をまとめた動画。

NHK杯個人総合(2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018)の鉄棒の下り技と1位を確定させた瞬間をまとめた動画です。

■コバチ集

このエントリーをはてなブックマークに追加

内村航平選手の2021年の鉄棒の演技構成を予想してみるという記事です。
インタビューで内村航平選手は「彼(ゾンダーランド)はDスコア6.8くらいで、僕は6.6。遠くもないけど、彼もまだ隠している。五輪でDスコアは7点台は必要になってくる」と話しており、おそらくDスコア7.0以上の構成を構想しているのだと思います。

ゾンダーランド選手が隠しているというのは試合で実施可能な範囲で考えるとDスコア7.1の演技構成のことを言っているのだと思います。
ゾンダーランド選手はもともとこの7.1の構成を2013年から2016年にかけて実施していましたが(当時のDスコアは7.7)、2017年以降は練習はしているものの試合では1度も実施していないため、年齢的な問題もありこの構成を本当に実施出来るのかははっきりとは分かりません。

なので五輪本番での演技順やその時のゾンダーランド選手のDスコアなどを考慮し、内村航平選手としてはいくつかの演技構成を用意しておき、確実に金メダルを獲得する勝ちにこだわった作戦を取ってくるのだと思います。

ゾンダーランド選手の演技を見ていると脚割れなどの全体的な粗さは目立ちますが鉄棒の最大の魅力とも言えるコバチ系の連続技、そして観客を沸かせる演技を見せるゾンダーランド選手は内村航平選手にとって最大で最高のライバルと言えます。

ゾンダーランド選手の演技に対する観客の期待は物凄く「カッシーナ+コバチ」で歓声が大きくなり続く「コールマン+ゲイロード2」を成功させると観客のボルテージは最高潮に達するという感じで観客を沸かせる鉄棒の演技という点で内村航平選手を上回っているのかも知れません。

なので内村航平選手が五輪で金メダルを取るためには「カッシーナ+コールマン」を安定して実施するということは避けられないと思います。
「ブレットシュナイダー」を成功させ「カッシーナ」と「コールマン」を繋げて実施し、着地を止めることが出来れば会場のボルテージは最高潮となり、ゾンダーランド選手への歓声に勝ってEスコアにも反映されてくると思います。

内村航平選手とエプケ・ゾンダーランド選手(オランダ)の鉄棒の対決の歴史はこちらの記事で振り返ることが出来ます。

■「アドラー1/2ひねり倒立~伸身トカチェフ」を取り入れたDスコア7.0の演技構成。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
2~伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂
D
3ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
4カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
5+コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E0.2
6シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
7アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
8


~ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
エンドー:前方開脚浮腰回転倒立
D

B

9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:7.0(H1 G1 E2 D5 C1 CV:0.2)
私の予想の本命はこの「アドラー1/2ひねり倒立~伸身トカチェフ」を取り入れたDスコア7.0の演技構成です。
放れ技を5技取り入れるのは体力的にもかなりきついとは思いますがDスコア7.0以上を目指すのであれば、高校時代から実施していて2012全日本団体種目別選手権・団体決勝でしか落下していない「伸身トカチェフ」を取り入れてくる可能性が高いのではないかと思います。
「エンドー(B)」を「エンドー1回ひねり大逆手(D)」に変えてDスコアを0.2上げたDスコア7.0のパターンもあり得ますが、実施減点の多さの観点から私は取り入れないと思っています。

■「アドラー1/2ひねり倒立~ゲイロード2」を取り入れたDスコア7.1の演技構成。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂E0.2
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
6~ゲイロード2:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂E
7アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
8

~ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
エンドー:前方開脚浮腰回転倒立
D

B

9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:7.1(H1 G1 E3 D4 C1 CV:0.2)
2017全日本種目別選手権・種目別決勝で実施した6.9の構成をベースにした7.1の構成です。
こちらの構成を実施する可能性は低いと思いますがゾンダーランド選手の7.1に並べるので一つのパターンとしての予想です。

■「カッシーナ+コールマン+コバチ」の3連続手放し技を取り入れたDスコア7.2の演技構成。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂E0.2
4+コバチ:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D0.2
5シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7

~ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
エンドー:前方開脚浮腰回転倒立
D

B

8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D

9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:7.2(H1 G1 E2 D5 C1 CV:0.4)
ロンドン五輪で衝撃を与えたゾンダーランド選手の「カッシーナ+コバチ+コールマン」に対抗した「カッシーナ+コールマン+コバチ」を取り入れた7.2の構成で、大穴の予想とはなりますが個人的には一番期待しています。
世界で一番美しい3連続手放し技を東京五輪で見たいという私の願望です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内村航平選手の2020年の鉄棒の演技を振り返振り返りつつ暮れのご挨拶の記事です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ