タグ:マンリケ・ラルデュエト/ラルドゥエト選手(キューバ)

マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の2018世界選手権へ向けた平行棒の練習映像です。
最近の大会ではDスコアを下げて演技していますが、世界選手権の平行棒は6.4の構成で挑むようです。
View this post on Instagram

Vamos a trabajar para lo que viene🙏🏾 #campeonatomundial

Manrique Larduet Bicetさん(@manrique_larduet)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2棒下宙返り倒立D
3棒下宙返り1/2ひねり倒立E
4マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
5ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
6前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)
C
7前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
8バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
9ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.4(F1 E3 D5 C1)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018パンアメリカン選手権・団体決勝、マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。
キューバは団体4位でラルデュエト選手は全6種目を演技しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018パンアメリカン選手権・個人総合決勝、1位のマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。
あん馬と鉄棒の映像はありませんでした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

■つり輪

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後ろ振り上がり中水平支持E
2押し上げ上水平支持D
3Ⅱ アザリアン(後転十字懸垂)
後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂
D
4ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
6後ろ振り上がり倒立C
7ホンマ十字懸垂
輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂
D
8後ろ振り上がり上水平支持D
9ほん転逆上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)E
Dスコア:5.9(E2 D5 C3)
Eスコア:8.800
得点:14.700

■跳馬(映像なし)
得点:14.800

■平行棒

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2棒下宙返り倒立D
3棒下宙返り1/2ひねり倒立E
4後方車輪倒立:ケンモツC
5前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(爆弾カット)
D
6ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
7バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)C
10ラルデュエト:前方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下りG
Dスコア:6.3(G1 E2 D5 C2)
Eスコア:8.600
得点:14.900
自身の名前が付いた技のラルデュエトを実施し、見事に着地を決めました。

■鉄棒

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1モズニク
懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
E
2アドラー1回ひねり両逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
E
3アドラー1/2ひねり倒立
前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
4伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂D
5+トカチェフ:懸垂前振り開脚背面とび越し懸垂C0.1
6シュタルダー:後方開脚浮腰回転倒立
B
7シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
8ツォウ・リミン
前方車輪1回ひねり片手大逆手後ろ振り上がり1回ひねり両逆手倒立
C
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)
C
10フェドルチェンコ:後方伸身2回宙返り3回ひねり下り
F
Dスコア:6.0(F1 E2 D2 C3 B1 CV:0.1)
Eスコア:8.067
得点:14.067

4種目の合計得点:58.467
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017世界選手権・個人総合決勝、5位のマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018中米カリブ大会・種目別決勝、マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の出場5種目の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の平行棒の「前方屈身2回宙返り1/2ひねり下り(G)」を含むポディウム練習の映像です。
2017年のものです。

INCREDIBLE "G" DISMOUNT!!! 😱💥@manrique_larduet awesome routine with double pike half dismount 💣💯 🇨🇺

Gymnastics Highlightsさん(@gymnasticshighlights)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持
(ホンマ、ソニック)
D
2棒下宙返り倒立D
3棒下宙返り1/2ひねり倒立E
4マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
5ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
6前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(爆弾カット)D
7バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9前振り1/2ひねり倒立(ツイスト)C
10前方屈身2回宙返り1/2ひねり下りG
Dスコア:6.5(G1 E3 D5 C1)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018中米カリブ大会・個人総合決勝、1位のマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017世界選手権予選、個人総合1位のマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ワールドカップ・ギマランイス大会・種目別決勝、つり輪・跳馬・平行棒で三冠のマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の演技です。

■つり輪

技順技のグループ
技と技の内容
(通称など)
技の難度
1後ろ振り上がり中水平支持E
2押し上げ上水平支持D
3Ⅱ アザリアン
後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂
(後転十字懸垂)
D
4ヤマワキ
前方かかえ込み2回宙返り懸垂
C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ)
前方屈身2回宙返り懸垂
D
6後ろ振り上がり倒立C
7ホンマ十字懸垂
輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂
D
8後ろ振り上がり上水平支持D
9ほん転逆上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り
(かかえ込み新月面宙返り)
E
Dスコア:5.9(E2 D5 C3)
Eスコア:8.750
得点:14.650

■跳馬
1.ドリッグス:伸身カサマツ跳び(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1/2ひねり)1回半ひねり
Dスコア:5.2
Eスコア:9.100
得点:14.300
2.ドラグレスク:前転跳び前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり(ローチェ1/2ひねり) 
Dスコア:5.6
Eスコア:9.450
得点:15.050
決定点:14.675


■平行棒

技順技のグループ
技と技の内容
(通称など)
技の難度
1前振り上がり
(前振り腕支持上がり)
A
2棒下宙返り倒立D
3棒下宙返り1/2ひねり倒立E
4マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
5ヒーリー
後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
D
6前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持
(爆弾カット)
D
7バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、
伸身かつ水平位で懸垂
E
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし
懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9前振り1/2ひねり倒立
(ツイスト)
C
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.1(F1 E3 D4 C1 A1)
Eスコア:9.000
得点:15.100
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ