タグ:ナイル・ウイルソン選手(イギリス)

2018ロンドンオープン、ナイル・ウィルソン選手(イギリス)の鉄棒の演技です。
動画が横になっているので、お気をつけください。
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1懸垂振り出し倒立A
2コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
3伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂D
4モズニク
懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
E
5リンチ
懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
D
6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
8シュタルダー:後方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:5.7(E3 D4 C1 B1 A1)
Eスコア:8.750
得点:14.450
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016全英選手権・種目別決勝鉄棒、1位のナイル・ウイルソン選手(イギリス)の演技です。
①Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
④Ⅳ:アドラー1回ひねり両逆手倒立(E:前方浮腰回転振前り出し1回ひねり両逆手倒立)
⑤Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑥Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂)
⑦Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑧Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.9(G1 F1 E2 D4 C1 B1)
Eスコア:8.425
得点:15.325
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・予選、個人総合10位のナイル・ウィルソン選手(イギリス)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・種目別決勝平行棒の演技構成です。
予選の映像はこちらから。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ