タグ:ダビド・ベルヤフスキー選手(ロシア)

2021ヨーロッパ選手権・個人総合決勝、2位のダビド・ベルヤフスキー選手(ロシア)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021ロシア選手権・種目別決勝あん馬、1位のダビド・ベルヤフスキー選手(ロシア)の演技です。


技順グループ

技と技の内容(通称など)難度
1逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、反対の腕で下ろして逆交差入れ支持:逆交差(セア)倒立D
2両ポメル上での横向き旋回
A
3ショーン(メリーゴーランド):1ポメル上で片腕支持上向き全(360°)転向
E
4E難度のコンバイン:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)360°転向
横から横でシュテクリB→横から横でBシュテクリB→下向き(ロシアン)360°転向
E
5下向き逆移動(逆リア)からのウ・グォニアン
下向き逆移動(逆リア)から下向き(ロシアン)720°転向3/3部分移動
E
6ロス:下向き(ロシアン)360°転向3/3部分移動D
7E難度のフロップ:1ポメル上で4フロップ
縦横ループ→横から横でシュテクリB→横縦ループ→縦縦ループ
E
8マジャール移動:縦向き旋回前移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
9シバド移動:縦向き旋回後ろ移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
101ポメル上縦向き旋回(縦横ループ)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り
D
Dスコア:6.1(E4 D5 A1)
Eスコア:8.400
得点:14.500
フル構成ではないですがベルヤフスキー選手が安定して実施可能な6.1の構成でまとめてきました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016リオ五輪・種目別決勝平行棒の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016リオ五輪・種目別決勝あん馬の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019世界選手権・団体決勝、金メダルのロシアの演技構成です。
2020東京五輪前年の大事な団体戦はロシアが見事に金メダルを獲得しました。
一部映像のない演技もありますがロシアの演技を振り返って行きたいと思います。
リザルトは以下の通りです。
B0BEE6E8-2A69-4811-B5D8-25E2A746A2EC
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019世界選手権、ロシアの団体の演技予想(アブリャジン選手が代表の場合)です。
ロシアはまだ代表が確定していないため、完全に私の妄想に近い予想となりますのであくまで参考程度ということでお願いします。
ダラロヤン選手とナゴルニー選手がDスコアを上げたことでロシアが中国のDスコア予想値110.3に追いつく勢いの110.1まで上げて来ているかも知れません。
※ミカンさんにアブリャジン選手がゆかの演技をしない可能性があると教えていただいたので、ゆかの演技者をアブリャジン選手からストレトヴィチ選手に変更しました。

ベルヤフスキー
ダラロヤン
ナゴルニー
ストレトヴィチ
アブリャジン
合計
ゆか-6.36.55.8-18.6
あん馬5.8~6.4-6.36.0-18.7
つり輪-6.06.0-6.118.1
跳馬-5.65.6-6.0?17.2
平行棒6.66.46.4--19.4
鉄棒-6.05.86.3-18.1
演技数25632110.1
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・種目別決勝平行棒の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・種目別決勝あん馬の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア)の「前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立(F)」の練習映像です。
おそらく「ツォラキディス2(F:前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立経過、1/4ひねり両棒倒立)」と同じ技として認定されると思います。

・リチャード(E:前振り(腕支持)上がり片腕支持1回ひねり倒立=アームディアミドフ)
・前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立(F)
・単棒横向き前方開脚浮腰上がり開脚浮腰支持経過横向き倒立(B)
・前方屈身2回宙返り下り(F:ベルヤフスキー)
と実施しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ