カテゴリ: 難度別

男子体操競技のG,H,I難度の技一覧(2017-2020のルール)です。

この動画内には屈身タナカの映像は入っていません。

屈身タナカがおそらくG難度なので更新(2018/11/04)

■ゆか:G難度4技、H難度2技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-48ゴシマ
前方伸身宙返り3回半ひねり 
G五島誉博選手(日本) 1,2,3
白井健三選手(日本) 
南一輝選手(日本)
Ⅱ-60ザパタ
前方かかえ込み2回宙返り1回半ひねり 
Gライデルレイ・ミゲル・
ザパタ・サンタナ選手(スペイン)
 
セルゲイ・オンビシュ選手(ウクライナ)
 Ⅲ-6リ・ジョンソン
後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり
リ・ジョンソン選手(北朝鮮)
内村航平選手(日本)
マーセル・ニューエン選手(ドイツ)
ジャスティン・スプリング選手(アメリカ)
スティーブン・レジェンドレ選手(アメリカ)
オレグ・ベルニャエイフ選手(ウクライナ) 1,2
白井健三選手(日本) 1,2
アンジェロ・アソンプソ選手(ブラジル) 
エディ・ペネフ選手(アメリカ) 
ジャーニー・レギニ・モラン選手(イギリス) 
王灏然(ワン・ハオラン)選手(中国) 
ドミトリー・ランキン選手(ロシア)
Ⅲ-18リューキン
後方かかえ込み3回宙返り
Hワレリー・リューキン選手(旧ソビエト連邦) 
李小双選手(中国) 
ユリ・ポルポレンコ選手(旧ソビエト連邦)
ウラジミール・ゴゴラーゼ選手(旧ソビエト連邦)
エフゲニー・ポドゴルニー選手(ロシア)
アンドレイ・ベロウソフ選手(ロシア)
エディ・クレイン選手(アメリカ) 
レナト・オリヴェイラ選手(ブラジル) 
アルチョム・ドルゴプヤット選手(イスラエル) 
ドミトリー・ランキン選手(ロシア) 
ニキータ・ナゴルニー選手(ロシア) 
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
セルゲイ・オンビシュ選手(ウクライナ)
Ⅲ-65後方伸身2回宙返り2回半ひねりG
スティーブン・レジェンドレ選手(アメリカ)
Ⅲ-71シライ3
後方伸身2回宙返り3回ひねり
(伸身リ・ジョンソン)
H白井健三選手(日本) 1,2,3,4
クリストファー・レムケス選手(オーストラリア) 1.2
エディ・ペネフ選手(アメリカ)

■あん馬:G難度2技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
DSA直接背面とび横移動倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして(開脚)旋回G
ミッチ・ジョーンズ選手(オーストラリア) 
古谷嘉章選手(日本) 
Gコンバイン
1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)1080°以上転向
Gルイス・スミス選手(イギリス)
マックス・ウィットロック選手(イギリス) 1,2
陳晨(チェン・チェン)選手(中国) 
翁浩(オン・ハオ)選手(中国)
リース・マックレナハン選手(北アイルランド)
今林開人選手(日本) 1,2
中出康平選手(日本)
アンドレイ・シエニチキン選手(ウクライナ) 
杉野正尭選手(日本) 
亀山耕平選手(日本)

■つり輪:G難度1技、H難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅳ-36後方かかえ込み3回宙返り下りGアレクセイ・チホンキフ選手(旧ソビエト連邦) 
セルゲイ・ハリコフ選手(旧ソビエト連邦) 
実施選手不明
ブレント・クラウス選手(アメリカ)
外村康二選手(日本)
ディミトリー・カルバネンコ選手
エフゲニー・ポドゴルニー選手(ロシア) 
ニコライ・クリュコフ選手(ロシア)
セルゲイ・ホロホルディン選手(ロシア) 
アンドリー・イサエフ選手(ウクライナ)
アンドリー・チェルカソフ選手(ロシア) 
アルチョーム・マルケロフ選手(ロシア) 
アンドレイ・ベロウソフ選手(ロシア)
ヤン・テヨン選手(韓国) 
イロドトス・ジョルグラス選手(ギリシャ)
ボビー・ベイカー選手(アメリカ)
中野大輔選手(日本) 
ニク・クレシング選手(ドイツ)
Ⅳ-42?ウィッテンバーグ
後方屈身3回宙返り下り
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)

■平行棒:G難度8技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-12ツォラキディス
前振り上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
(アームマクーツ)
Gヴァシレイオス・ツォラキディス選手(ギリシャ) 
鄒敬園(ツォウ・ジンユアン)選手(中国) 
ルーカス・ダウザー選手(ドイツ)
Ⅲ-36キンテロ
懸垂前振り後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり腕支持
Gヒオバンニ・キンテロ選手(コロンビア)
屈身タナカ
後方車輪から1/2ひねり前方屈身1回半宙返り腕支持
G鄧書弟(デン・シュウディ)選手(中国)
オーランド・エスパルザ選手(メキシコ)
Ⅲ-108チョウ・シーション
逆上がり(棒下宙返り)片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立
G周施雄(チョウ・シーション)選手(中国) 
ダネル・レイバ選手(アメリカ)
Ⅲ-120ヤマムロ
逆上がり(棒下宙返り)3/4ひねり単棒横向き倒立経過
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持 
(棒下マクーツ)
G山室光史選手(日本)
ライアン・リーバーマン選手(アメリカ)
田中佑典選手(日本) 
オレグ・ステプコ選手(アゼルバイジャン)
Ⅳ-18前方屈身2回宙返り1/2ひねり下りGフェルハット・アリカン選手(トルコ) 1,2,3
ダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア) 
ユル・モルダー選手(アメリカ) 
マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)
Ⅳ-24ラルデュエト
前方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り  
Gマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ) 
相原弘樹選手(日本)
Ⅳ-36カトウ・ヒロユキ
後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り
G加藤裕之さん(日本)
中野大輔さん(日本)
ダニーロ・ノゲイラ選手(ブラジル) 1,2
マーセル・ニューエン選手(ドイツ)
オレグ・ベルニャエイフ選手(ウクライナ)
ジョン・オロスコ選手(アメリカ)
アカシュ・モディ選手(アメリカ) 
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国) 
アンドリュー・ブラワー選手(アメリカ) 
ソフス・ヘゲムスネス選手(ノルウェー)

■鉄棒:G難度9技(カッシーナとピネダが同一枠のため)、H難度1技、I難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-30スアレス
(シュタルダーor足裏支持回転orほん転)から
伸身背面とび越し1回ひねり懸垂
(伸身ピアッティ1回ひねり) 
Gケリー・ラング選手(アメリカ)
森赳人さん(日本) 
ダミアン・ミロ選手(フランス)
Ⅱ-42前方伸身宙返り2回ひねり懸垂(伸身イエガー2回ひねり)
大逆手後ろ振り、前方伸身宙返り2回ひねり懸垂
Gジェフ・クロケット選手(アメリカ) 1,2
Ⅱ-60
マラス
バーを越えながら、前方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂
(屈身ペガン) 
Gヴラシオス・マラス選手(ギリシャ) 1,2
カール・ミーダー選手(アメリカ)
Ⅱ-66カッシーナ
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
(伸身コバチ1回ひねり)
Gイゴール・カッシーナ選手(イタリア)
ジョナサン・ホートン選手(アメリカ)
Ⅱ-66ピネダ
バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1回ひねり懸垂 
Gトニー・ピネダ選手(メキシコ)
Ⅱ-84
ブレットシュナイダー
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
(コバチ2回ひねり)
Hアンドレアス・ブレットシュナイダー選手(ドイツ) 1,2,3 
内村航平選手(日本)
宮地秀享選手(日本)
齊藤優佑選手(日本)
山本雅賢さん(日本)
鈴木大介選手(日本) 
市瀬達貴選手(日本)
高田治吉選手(日本)
高田満吉選手(日本) 
山根直記選手(日本)
田口翔大選手(日本) 
前田楓丞選手(日本)
ジェイデン・ブル選手(オーストラリア)
ジョーイ・ピータース選手(アメリカ) 
エドガー・ブレット選手(フランス)
前田楓丞選手(日本)
Ⅱ-96
シャハム
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回半ひねり片逆手懸垂
(コバチ1回半ひねり片逆手懸垂) 
Gノーム・シャハム選手(イスラエル) 1,2
リコ・アンドレイド選手(アメリカ) 
内村航平選手(日本)
時山玲音選手(日本) 1,2,3
ウミット・サミログル選手(トルコ)
セルジオ・ササキ・ジュニオール選手(ブラジル)  
ブラム・ベルホスタッド選手(オランダ) 1.2
宮地秀亨選手(日本) 
萩原大地選手(日本)
Ⅱ-96?
ミヤチ
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り2回ひねり懸垂
(伸身コバチ2回ひねり=伸身ブレットシュナイダー)
I宮地秀享選手(日本) 
高田治吉選手(日本) 
アンドレアス・ブレットシュナイダー選手(ドイツ)
前田楓丞選手(日本)

コウディノフ
バーを越えながら、前方かかえ込み2回宙返り1回ひねり
(ゲイロード1回ひねり)
Gミハイル・コウディノフ選手(ニュージーランド) 1.2
Ⅳ-6ルンプティス
前方かかえ込み3回宙返り下り 
Gセルゲイ・ルンプティス選手(旧ソビエト連邦) 
Matthieu Godet選手
Ⅳ-54
ファルダン
後方屈身3回宙返り下り
Gカスパル・ファルダン選手(デンマーク)  
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)
Ⅳ-60ベーレ
後方かかえ込み3回宙返り1回ひねり下り 
or
後方かかえ込み宙返り1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り
Gマイク・ベーレ選手(旧東ドイツ) 
アルフォンソ・ロドリゲス選手(スペイン)
ジョナサン・ホートン選手(アメリカ) 1,2 
畠田好章さん(日本)  
サミュエル・ミクラック選手(アメリカ)

■種目ごとのG,H,I難度の技数(同一枠の技を除く)
種目G難度H難度I難度
ゆか420
あん馬200
つり輪110
平行棒8
00
鉄棒911
合計2441

■発表されたらG難度以上だと思われる技

・ゆか 後方伸身宙返り4回半ひねり(G難度相当) 白井健三選手(日本) 

・つり輪 ホンマ上向き中水平支持(G難度相当:輪の高さで前方屈身宙返り直接上向き中水平支持) 山口悠樹選手(日本)

・つり輪 後方伸身2回宙返り2回半ひねり下り ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)

・つり輪 後方伸身2回宙返り3回ひねり下り デニス・アブリャジン選手(ロシア) 

・鉄棒 リューキン1/2ひねり(G難度相当?:懸垂前振り伸身背面とび越し1回半ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立) ジョン・オロスコ選手(アメリカ)石川大貴選手(日本)マーヴィン・キンブル選手(アメリカ)

・鉄棒 伸身シャハム(H難度相当?:バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回半ひねり両逆手懸垂) 前田楓丞選手(日本) 

・鉄棒 ウェルストロム1/2ひねり(G難度相当?:後ろ振り上がり伸身とび越し2回ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立):アーロン・マー選手(アメリカ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

男子体操競技の跳馬、価値点5.6~6.0の技一覧(2017-2020のルール)です。

技の番号技名と技の内容価値点主な実施選手
Ⅰ-176ヨー2
前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり
5.6ヨー・ホンチュル選手(韓国)
ヤン・ハクソン選手(韓国) 1,2,3
李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国)
チャリー・タマヨ選手(キューバ)
マンリケ・ラルデュエ選手(キューバ)
アルトゥール・ダフチャン選手(アルメニア)
内村航平選手(日本)
鈴田佳祐選手(日本) 
Ⅰ-178ドラグレスク
前転跳び前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり
(ローチェ1/2ひねり) 
5.6マリアン・ドラグレスク選手(ルーマニア)
1,2,3,4
トマ・ブエル選手(フランス) 1,2
張仲博選手(中国)
イーゴリ・ラジビロフ選手(ウクライナ) 
Ⅰ-190ジマーマン
前転跳び1/2ひねり後方かかえ込み2回宙返り
前転跳び前方かかえ込み宙返り1/2ひねり後方かかえ込み宙返り
5.6アントン・ゴロツツコフ選手(ロシア)
宗像陸選手(日本) 
馬場亮輔選手(日本) 
Colin Van Wicklen選手(アメリカ)
Ⅰ-191ブラニク
前転跳び前方屈身2回宙返り(屈身ローチェ)
5.6レシェク・ブラニク選手(ポーランド)
マティアス・ファーリッヒ選手(ドイツ)
クリストファー・ブルックス選手(アメリカ)
テオ・シーガー選手(イギリス)
谷川航選手(日本) 
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル) 1,2 
Ⅱ-276ロペス
側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回半ひねり
(伸身カサマツ跳び2回ひねり)
5.6エリック・ロペス選手(キューバ)
ヤン・ハクソン選手(韓国) 
マンリケ・ラルデュエ選手(キューバ) 
Ⅱ-286ルー・ユーフ
側転跳び1/4ひねり後方屈身2回宙返り
(屈身ツカハラ跳び後方屈身宙返り=屈身ツカハラ宙返り) 
5.6ビン・ル選手(中国)
アントン・ゴロツツコフ選手(ロシア)   
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
エンリケ・トーマス・ゴンザレス・セプルベタ選手(チリ)
イーゴリ・ラジビロフ選手(ウクライナ)
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル) 
Ⅲ-376シライ/キム・ヒフン
ロンダート、後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり
(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり) 
5.6白井健三選手(日本)
キム・ヒフン選手(韓国)
アレキサンダー・アルティモフ選手(アメリカ)
内村航平選手(日本)
マックス・ウィットロック選手(イギリス)
ドミニック・カンニガム選手(イギリス) 
ショーン・センターズ選手(アメリカ)  
アンソニー・ステファネリ選手(アメリカ)
Ⅲ-386屈身メリサニディス
ロンダート、後転跳び後方屈身2回宙返り
(屈身ユルチェンコ跳び後方屈身宙返り) 
5.6楊威(ヤン・ウェイ)選手(中国) 
Yernar Yerimbetov選手(カザフスタン)
イオアニス・メリサニディス選手(ギリシャ)
デビット・サンダー選手(アメリカ)
クリスチャン・トーマス選手(イギリス) 1,2
ニューエン・ハ・タイン選手(ベトナム) 1,2
Ⅳ-476リー・シャオペン
ロンダート、1/2ひねり前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり 
5.8李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国) 1,2
マリアン・ドラグレスク選手(ルーマニア)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
内村航平選手(日本)
鈴田佳祐選手(日本) 
白井健三選手(日本)
エディ・ペネフ選手(アメリカ)
Ⅰ-177ヤン・ハクソン
前転跳び前方伸身宙返り3回ひねり
6.0ヤン・ハクソン選手(韓国)
Ⅰ-192リ・セグァン2
前転跳び前方屈身2回宙返り1/2ひねり(屈身ドラグレスク)
6.0リ・セグァン選手(北朝鮮)
セルジオ・ササキ・ジュニオール選手(ブラジル)
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル)
Ⅱ-287リ・セグァン
側転跳び1/4ひねり前方かかえ込み宙返り1/2ひねり後方かかえ込み宙返り
(カサマツ跳び後方かかえ込み宙返り=カサマツ宙返り)
6.0リ・セグァン選手(北朝鮮)
鈴田佳祐選手(日本) 1,2
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
佐藤巧選手(日本)
安里圭亮選手(日本)
Ⅱ-287側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり
(ツカハラ跳び後方かかえ込み宙返り1回ひねり=ツカハラ宙返り1回ひねり)
※リ・セグァンと同一枠 
6.0トマ・ブエル選手(フランス)
Ⅱ-277側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1/2ひねり(伸身カサマツ跳び)2回半ひねり
(ロペスハーフ)
6.0ヤン・ハクソン選手(韓国) 1,2
加藤凌平選手(日本) 
小倉佳祐選手(日本)
程然(チェン・ラン)選手(中国) 
佐藤巧選手(日本) 
屈瑞陽選手(中国)
Ⅲ-377シライ2
ロンダート、後転跳び後方伸身宙返り3回半ひねり
(伸身ユルチェンコ跳び3回半ひねり) 
6.0白井健三選手(日本) 1,2,3

■価値点ごとの技数(同一枠の技を除く)
価値点技数
5.68
5.81
6.05
※国内でヨー1/2ひねり(6.0(現在は5.6相当):側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり=ツカハラ跳び後方かかえ込み宙返り1/2ひねり=ツカハラ宙返り1/2ひねり)が実施されました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

男子体操競技のG難度とH難度の技一覧(2013-2016のルール)です。
2017-2020のルールはこちらから。

■ゆか:G難度3技、H難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
前方伸身宙返り3回半ひねり
※国内で実施されました。
採点規則には記載されていません。
 
G五島誉博選手(日本) 1,2
白井健三選手(日本)
 Ⅲ-6リ・ジョンソン
後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり
リ・ジョンソン選手(北朝鮮)
内村航平選手(日本)
マーセル・ニューエン選手(ドイツ)
ジャスティン・スプリング選手(アメリカ)
スティーブン・レジェンドレ選手(アメリカ)
オレグ・ベルニャエイフ選手(ウクライナ) 1,2
白井健三選手(日本) 1,2
アンジェロ・アソンプソ選手(ブラジル) 
エディ・ペネフ選手(アメリカ) 
ジャーニー・レギニ・モラン選手(イギリス) 
王灏然(ワン・ハオラン)選手(中国)
Ⅲ-12リューキン
後方かかえ込み3回宙返り
ワレリー・リューキン選手(旧ソビエト連邦) 
李小双選手(中国) 
ユリ・ポルポレンコ選手(旧ソビエト連邦)
ウラジミール・ゴゴラーゼ選手(旧ソビエト連邦)
エフゲニー・ポドゴルニー選手(ロシア)
アンドレイ・ベロウソフ選手(ロシア)
エディ・クレイン選手(アメリカ) 
レナト・オリヴェイラ選手(ブラジル) 
アルチョム・ドルゴプヤット選手(イスラエル)
シライ3
後方伸身2回宙返り3回ひねり
(伸身リ・ジョンソン)
H白井健三選手(日本) 1,2,3,4
クリストファー・レムケス選手(オーストラリア)
エディ・ペネフ選手(アメリカ)

■あん馬:G難度5技、H難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-54ブスナリ
dsA倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回
Gアルベルト・ブスナリ選手(イタリア)
フィリプ・ウデ選手(クロアチア)  
マックス・ウィットロック選手(イギリス) 
Ⅱ-54下向き逆移動倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回
※ブスナリと同一枠
G亀山耕平選手(日本)
長谷川智将選手(日本)
ヴァルデマール・アイヒホルン選手(ドイツ)
林育信選手(台湾)
旋回1/2ひねり(1/2シュピンデル)倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして(開脚)旋回G
(開脚)旋回背面とび横移動倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして(開脚)旋回G長谷川智将選手(日本) 
村岡潤選手(日本) 
dsA直接背面とび横移動倒立1回ひねり下ろして(開脚)旋回G
dsA直接背面とび横移動倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回Hミッチ・ジョーンズ選手(オーストラリア) 
古谷嘉章選手(日本) 
榎本鷹大選手(日本)
Gコンバイン
1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)1080°以上転向
Gルイス・スミス選手(イギリス)
マックス・ウィットロック選手(イギリス) 1,2
陳晨(チェン・チェン)選手(中国) 
翁浩(オン・ハオ)選手(中国)
リース・マックレナハン選手(北アイルランド)
今林開人選手(日本) 1,2
中出康平選手(日本)
アンドレイ・シエニチキン選手(ウクライナ)

■つり輪:G難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
 Ⅲホンマ上向き中水平支持(2秒)
輪の高さで前方屈身宙返り直接上向き中水平支持(2秒)
国内で実施されました。
採点規則には記載されていません。
山口悠樹選手(日本) 

■平行棒:G難度7技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-12ツォラキディス
前振り上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
(アームマクーツ)
Gヴァシレイオス・ツォラキディス選手(ギリシャ) 
ルーカス・ダウザー選手(ドイツ) 
Ⅲ-36キンテロ
懸垂前振り後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり腕支持
Gヒオバンニ・キンテロ選手(コロンビア)
Ⅳ-12チョウ・シーション
逆上がり(棒下宙返り)片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立
G周施雄(チョウ・シーション)選手(中国) 
ダネル・レイバ選手(アメリカ)
ヤマムロ
逆上がり(棒下宙返り)3/4ひねり単棒横向き倒立経過
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持 
(棒下マクーツ)
G山室光史選手(日本)
ライアン・リーバーマン選手(アメリカ)
桑原俊選手(日本)
田中佑典選手(日本) 
オレグ・ステプコ選手(アゼルバイジャン)
Ⅴ-18前方屈身2回宙返り1/2ひねり下りGフェルハット・アリカン選手(トルコ) 1,2,3
ダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア) 
ユル・モルダー選手(アメリカ)
Ⅴ-36カトウ・ヒロユキ
後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り
G加藤裕之選手(日本)
中野大輔選手(日本)
マリウス・ダニエル・ウルジカ選手(ルーマニア)
ダニーロ・ノゲイラ選手(ブラジル) 1,2
マーセル・ニューエン選手(ドイツ)
オレグ・ベルニャエイフ選手(ウクライナ)
ジョン・オロスコ選手(アメリカ)
アカシュ・モディ選手(アメリカ) 
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国) 
アンドリュー・ブラワー選手(アメリカ) 
ラルデュエト
前方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り  
Gマンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)

■鉄棒:G難度3技、H難度1技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-66カッシーナ
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
(伸身コバチ1回ひねり)
Gイゴール・カッシーナ選手(イタリア)
ジョナサン・ホートン選手(アメリカ)
Ⅱ-82ピネダ
バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1回ひねり懸垂 
Gトニー・ピネダ選手(メキシコ)
Ⅱ-84
ブレットシュナイダー
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
(コバチ2回ひねり)
Hアンドレアス・ブレットシュナイダー選手(ドイツ) 1,2,3 
高田治吉選手(日本) 1,2 
宮地秀享選手(日本) 1,2
齊藤優佑選手(日本) 1,2,3
高田満吉選手(日本) 
ジェイデン・ブル選手(オーストラリア)
Ⅱ-96
シャハム
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回半ひねり片逆手懸垂
(コバチ1回半ひねり片逆手懸垂) 
Gノーム・シャハム選手(イスラエル) 1,2
リコ・アンドレイド選手(アメリカ) 
内村航平選手(日本)
時山玲音選手(日本) 1,2,3
ウミット・サミログル選手(トルコ)
セルジオ・ササキ・ジュニオール選手(ブラジル) 
市瀬達貴選手(日本) 
ブラム・ベルホスタッド選手 

■種目ごとのG難度とH難度の技数(同一枠の技を除く)
種目G難度H難度
ゆか31
あん馬51
つり輪10
平行棒70
鉄棒31
合計183
このエントリーをはてなブックマークに追加

男子体操競技のF難度の技一覧(2013-2016のルール)です。
ゆかの「タマヨ」に本家本元の実施、つり輪の「後方伸身2回宙返り1回半ひねり下り」に榎本鷹大選手の練習映像、鉄棒の「ベーレ」に畠田好章選手の練習映像を追記したので更新しました。

■ゆか:6技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
 Ⅱ-48シライ2
前方宙返り3回ひねり
F白井健三選手(日本)
浦野裕貴選手(日本)
加藤凌平選手(日本) 1,2
早坂尚人選手(日本) 
五島誉博選手(日本) 
ショーン・ドーラン選手(アメリカ)
周施雄(チョウ・シーション)選手(中国)
呉迪(ウ・ディ)選手(中国)
アレキサンダー・シャティロフ選手(イスラエル)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
鄒敬園(ツォウ・ジンユアン)選手(中国)
実施選手不明 
Ⅲ-18コリバノフ
後方伸身宙返り2回ひねり後方屈身宙返り 
Fエンリケ・トーマス・ゴンザレス・セプルベタ選手(チリ)
アレキサンダー・シャティロフ選手(イスラエル)
ダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア) 
アルトゥール・オヤカワ・マリアーノ選手(ブラジル)
Ⅲ-24
後方伸身2回宙返り2回ひねり
(伸身新月面宙返り) 
F李小双(リー・シャオシュン)選手(中国)
李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国)
デニス・アブリャジン選手(ロシア) 
Ⅲ-24後ろとび1/2ひねり前方伸身2回宙返り1回半ひねり
(伸身イポリト1/2ひねり)
Fエレフテリオス・コスミディス選手(ギリシャ)
Ⅲ-24後方伸身2回宙返り2回半ひねりFスティーブン・レジェンドレ選手(アメリカ)
Ⅲ-36
シライ/ニューエン
後方宙返り4回ひねり
F白井健三選手(日本)
トゥアン・ダット・ニューエン選手(ベトナム)
王鵬(ワン・ペン)選手(中国) 
佐藤巧選手(日本) 
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国)
白井晃二郎選手(日本) 
白井勝太郎選手(日本)
早坂尚人選手(日本) 
ランディ・ホセ・レルー・ベル選手(キューバ) 
Ⅳ-12タマヨ
後ろとび1/2ひねり前方伸身2回宙返り 
Fチャーリー・タマヨ選手(キューバ)
ガエル・ダ・シルヴァ選手(フランス)
ジェイコブ・ダルトン選手(アメリカ)
ステイシー・アーヴィン選手(アメリカ)
ブノワ・カラノベ選手(フランス)
ポール・ルジェリ選手(アメリカ)
ダネル・レイバ選手(アメリカ)
スティーブン・レジェンドレ選手(アメリカ)
クリストファー・ブルックス選手(アメリカ)
アンソニー・ステファネリ選手(アメリカ)
エンリケ・トーマス・ゴンザレス・セプルベタ選手(チリ) 
アルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)
鈴田佳祐選手(日本)
菊池收祐選手(日本) 
マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)
Ⅳ-24ペネフ
後ろとび1/2ひねり前方伸身2回宙返り1/2ひねり 
Fエディ・ペネフ選手(アメリカ)
エンリケ・トーマス・ゴンザレス・セプルベタ選手(チリ) 
トーマス・パルマ選手(アメリカ) 

■あん馬:9技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅱ-30両ポメルを挟んで(開脚)旋回1回ひねり(2回以内の旋回で)F
(開脚)旋回倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして(開脚)旋回
Fアルベルト・ブスナリ選手(イタリア)
長谷川智将選手(日本)
ニコライ・ククセンコフ選手(ロシア)
駱建林選手(中国) 
パオロ・プリンシピ選手(イタリア) 
dsA(ダイレクトシュテクリA)or下向き逆移動(逆リア)
倒立1回ひねり下ろして(開脚)旋回
Fアルベルト・ブスナリ選手(イタリア)
1/2シュピンデル倒立1回ひねり下ろして(開脚)旋回F
(開脚)旋回背面とび横移動倒立1回ひねり下ろして(開脚)旋回F
dsA直接背面とび横移動倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚入れ支持F
Fフロップ
1ポメル上で開脚旋回で4フロップ 
F
Fコンバイン
1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)720°or900°転向
1ポメル上で1フロップから下向き(ロシアン)1080°転向 
Fマリウス・ダニエル・ウルジカ選手(ルーマニア)
張宏涛選手(中国)
ルイス・スミス選手(イギリス)
マックス・ウィットロック選手(イギリス)
翁浩(オン・ハオ)選手(中国)
サッソ・ベルトンチェリ選手(スロベニア)
dsA直接背面とび横移動倒立450°(以上)ひねり3/3部分移動下りF榎本鷹大選手(日本) 
相原弘樹選手(日本)

■つり輪:10技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
Ⅲ-6
ロドリゲス
前振り上がり上向き中水平支持(2秒) 
Fダニー・ピネーロ・ロドリゲス選手(フランス)
ブレント・クラウス選手(アメリカ)
Ⅲ-54け上がり上向き中水平支持(2秒)F塚原選手が最年長じゃないN.C選手 1,2
Ⅳ-42ザフラン
背面水平懸垂経過伸腕伸身引き上げ上向き中水平支持(2秒)
Fアリ・ラマダン・アブオエルカッセム・ザフラン選手(エジプト)
ダニー・ピネーロ・ロドリゲス選手(フランス)
Ⅳ-72背面水平懸垂(2秒)から引き上げ中水平支持(2秒)Fアルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)
ランベルトゥス・ヴァン・ゲルダー選手(オランダ)
デニス・アブリャジン選手(ロシア) 
Ⅳ-72ザネッティ
背面水平懸垂(2秒)から引き上げ上水平支持(2秒)
Fアルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)
サミール・アイト・サイード選手(フランス)
Ⅳ-102ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持(2秒)
(後転中水平支持) 
Fアルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
Ⅳ-108タロック
後方伸腕伸身逆上がり上向き中水平支持(2秒)
Fコートニー・タロック選手(イギリス)
ダニー・ピネーロ・ロドリゲス選手(フランス)
長野託也選手(日本)
川本稜馬選手(日本) 
Ⅳ-114カルモナ
背面水平懸垂経過伸腕伸身引き上げ十字倒立(2秒) 
Fレグロ・カルモナ選手(ベネズエラ) 1,2
ランベルトゥス・ヴァン・ゲルダー選手(オランダ)
Ⅴ-36後方かかえ込み3回宙返り下りFアレクセイ・チホンキフ選手(旧ソビエト連邦) 
セルゲイ・ハリコフ選手(旧ソビエト連邦) 
実施選手不明
ブレント・クラウス選手(アメリカ)
外村康二選手(日本)
ディミトリー・カルバネンコ選手
エフゲニー・ポドゴルニー選手(ロシア) 
ニコライ・クリュコフ選手(ロシア)
セルゲイ・ホロホルディン選手(ロシア) 
アンドリー・イサエフ選手(ウクライナ)
アンドリー・チェルカソフ選手(ロシア) 
アルチョーム・マルケロフ選手(ロシア) 
アンドレイ・ベロウソフ選手(ロシア)
ヤン・テヨン選手(韓国) 
イロドトス・ジョルグラス選手(ギリシャ)
ボビー・ベイカー選手(アメリカ)
中野大輔選手(日本)
Ⅴ-42トゥーハ
後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり半下り
Fトミ・トゥーハ選手(フィンランド)
ジェイコブ・ダルトン選手(アメリカ) 
Ⅴ-48後方伸身2回宙返り1回半ひねり下り
F榎本鷹大選手(日本)
Ⅴ-48後方伸身2回宙返り2回ひねり下り
(伸身新月面宙返り下り)
Fアレクセイ・ボンダレンコ選手(ロシア)
ラージ・バブサー選手(アメリカ)
楊威(ヤン・ウェイ)選手(中国)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)

■平行棒:7技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
 Ⅰ-30ゾンダーランド
前振り片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立経過
軸手を換えて後ろ振り片腕支持5/4ひねり支持
Fエプケ・ゾンダーランド選手(オランダ) 
カール・コストカ選手(オランダ) 
Ⅱ-18ツォラキディス2
前振り上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立経過
1/4ひねり両棒倒立
Fヴァシレイオス・ツォラキディス選手(ギリシャ)
呉迪(ウ・ディ)選手(中国)
Ⅱ-24
リー・シャオペン
前振り上がり後方屈身2回宙返り腕支持
(屈身ドミトリエンコ) 
F李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国) 1,2,3
鄧書弟(デン・シュウディ)選手(中国) 
Ⅲ-60タナカ
懸垂前振り1/2ひねり前方2回宙返り腕支持(日本語)
懸垂前振り1/2ひねり前方1回半(3/2)宙返り腕支持(英語)
F田中光選手(日本)
岩井則賢選手(日本)
キム・ジンヒョク選手(北朝鮮)
ブランドン・ウィン選手(アメリカ)
アレキサンダー・ブスカーリア選手(アメリカ)
尤浩(ヨウ・ハオ)選手(中国)
何幽瀟選手(中国)
駱建林選手(中国)
ファム・フォク・フン選手(ベトナム)
実施選手不明 
ホアン・クオン選手(ベトナム) 
ドミトリー・ランキン選手(ロシア)
トーマス・パルマ選手(アメリカ)
Ⅳ-18テン・ハイビン
棒下宙返り片腕支持1回ひねり倒立(棒下ディアミドフ) 
F滕海浜(テン・ハイビン)選手(中国) 1,2
李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国)
周施雄(チョウ・シーション)選手(中国)
林超攀(リン・チャオパン)選手(中国)
外村和才選手(日本)
星陽輔選手(日本)
ダネル・レイバ選手(アメリカ)
マーセル・ニューエン選手(ドイツ) 
パク・ミンス選手(韓国) 
神本雄也選手(日本)
ホアン・クオン選手(ベトナム)
Ⅴ-6ベルヤフスキー
前方屈身2回宙返り下り
Fダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア) 1,2
チャーリー・タマヨ選手(キューバ)
フェルハット・アリカン選手(トルコ) 1,2
神津源一郎選手(日本) 
マーヴィン・キンブル選手(アメリカ)
Ⅴ-12前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り Fジャイア・リンチ選手(アメリカ)
周施雄(チョウ・シーション)選手(中国) 
マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ) 
Ⅴ-12後ろ振り1/2ひねり後方かかえ込み2回宙返り下り 
後ろ振り前方かかえ込み宙返り1/2ひねり後方かかえ込み宙返り下り 
Fニコロ・ボログニ選手 
内村航平選手(日本) 

■鉄棒:7技
技の番号技名と技の内容難度主な実施選手
 Ⅱ-18リューキン
懸垂前振り伸身背面とび越し1回ひねり懸垂
(伸身トカチェフ1回ひねり)
Fワレリー・リューキン選手(旧ソビエト連邦) 
ステパン・マルツィンキーフ選手(旧ソビエト連邦)
ロマン・シュワイツァー選手(スイス)
田中光選手(日本) 
Ilia Giorgadze選手(グルジア)
盧裕富(ルー・ユーフ)選手(中国)
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国)
胡旭威選手(中国) 
サミュエル・ミクラック選手(アメリカ)
ダネル・レイバ選手(アメリカ)
ジョン・オロスコ選手(アメリカ)
ケヴィン・ウォルティン選手(アメリカ)
ランディ・レルー・ベル選手(キューバ)
マーヴィン・キンブル選手(アメリカ)
クリストファー・ユルシュ選手(ドイツ)
■アドラー1/2ひねり倒立から
内村航平選手(日本)
ルーカス・シャルロ選手(アルゼンチン)
ホシマール・カルボ・モレノ選手(コロンビア)
クリスチャン・トーマス選手(イギリス)
ケント・ピーターズ選手(オーストラリア) 
ジョン・オロスコ選手(アメリカ)
■リューキン~ギンガー
アレキサンダー・ブスカーリア選手(アメリカ)
ポール・ルジェリ選手(アメリカ)  
実施選手不明 
Ⅱ-36スアレス
(シュタルダーor足裏支持回転orほん転)から
伸身背面とび越し1回ひねり懸垂(伸身トカチェフ1回ひねり)
(伸身ピアッティ1回ひねり) 
Fケリー・ラング選手(アメリカ)
森赳人選手(日本) 
ダミアン・ミロット
Ⅱ-60
マラス
バーを越えながら、前方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂
(屈身ペガン) 
Fヴラシオス・マラス選手(ギリシャ) 1,2
Ⅱ-90
コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
(コバチ1回ひねり)
Fセルゲイ・フェドルチェンコ選手(カザフスタン)
内村航平選手(日本) 1,2
バート・デューロー選手(オランダ)
Ⅴ-6ルンプティス
前方かかえ込み3回宙返り下り 
Fセルゲイ・ルンプティス選手(旧ソビエト連邦)
Ⅴ-42フェドルチェンコ
後方伸身2回宙返り3回ひねり下り
Fセルゲイ・フェドルチェンコ選手(カザフスタン)
ダニエル・ギル選手(アメリカ)
ヴラシオス・マラス選手(ギリシャ) 
ヴィクトル・ロサ選手(ブラジル) 
ネイサン・ガファック選手(カナダ)
ジョナサン・ホートン選手(アメリカ)
ユル・モルダー選手(アメリカ)
ロベルト・ワトソン選手(カナダ)
内村航平選手(日本)
今林開人選手(日本)
野々村笙吾選手(日本)
マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ) 1,2
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国)
白井健三選手(日本)
Ⅴ-60ベーレ
後方かかえ込み3回宙返り1回ひねり下り 
Fマイク・ベーレ選手(旧東ドイツ)
アルフォンソ・ロドリゲス選手(スペイン)
ジョナサン・ホートン選手(アメリカ) 1,2 
畠田好章選手(日本) 

■種目ごとのF難度の技数(同一枠の技を除く)
種目技数
ゆか6
あん馬9
つり輪10
平行棒7
鉄棒7
合計39
このエントリーをはてなブックマークに追加

男子体操競技の跳馬、価値点6.0~6.4の技一覧(2013-2016のルール)です。
技の番号技名と技の内容価値点主な実施選手
1.36ヨー2
前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり
6.0ヨー・ホンチュル選手(韓国)
ヤン・ハクソン選手(韓国) 1,2,3
李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国)
チャリー・タマヨ選手(キューバ)
マンリケ・ラルデュエ選手(キューバ)
アルトゥール・ダフチャン選手(アルメニア)
内村航平選手(日本)
鈴田佳祐選手(日本) 
1.38ドラグレスク
前転跳び前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり
(ローチェ1/2ひねり) 
6.0マリアン・ドラグレスク選手(ルーマニア)
1,2,3,4
トマ・ブエル選手(フランス) 1,2
張仲博選手(中国)
イーゴリ・ラジビロフ選手(ウクライナ) 
1.39ジマーマン
前転跳び1/2ひねり後方かかえ込み2回宙返り
前転跳び前方かかえ込み宙返り1/2ひねり後方かかえ込み宙返り
6.0アントン・ゴロツツコフ選手(ロシア)
宗像陸選手(日本) 
馬場亮輔選手(日本) 
Colin Van Wicklen選手(アメリカ)
1.40ブラニク
前転跳び前方屈身2回宙返り(屈身ローチェ)
6.0レシェク・ブラニク選手(ポーランド)
マティアス・ファーリッヒ選手(ドイツ)
クリストファー・ブルックス選手(アメリカ)
テオ・シーガー選手(イギリス)
谷川航選手(日本) 
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル) 1,2 
2.31ロペス
側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回半ひねり
(伸身カサマツ跳び2回ひねり)
6.0エリック・ロペス選手(キューバ)
ヤン・ハクソン選手(韓国) 
マンリケ・ラルデュエ選手(キューバ) 
2.43ルー・ユーフ
側転跳び1/4ひねり後方屈身2回宙返り
(屈身ツカハラ跳び後方屈身宙返り=屈身ツカハラ宙返り) 
6.0ビン・ル選手(中国)
アントン・ゴロツツコフ選手(ロシア)   
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
エンリケ・トーマス・ゴンザレス・セプルベタ選手(チリ)
イーゴリ・ラジビロフ選手(ウクライナ)
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル) 
3.17屈身メリサニディス
ロンダート、後転跳び後方屈身2回宙返り
(屈身ユルチェンコ跳び後方屈身宙返り) 
6.0楊威(ヤン・ウェイ)選手(中国) 
Yernar Yerimbetov選手(カザフスタン)
イオアニス・メリサニディス選手(ギリシャ)
デビット・サンダー選手(アメリカ)
クリスチャン・トーマス選手(イギリス) 1,2
ニューエン・ハ・タイン選手(ベトナム) 1,2
3.26シライ/キム・ヒフン
ロンダート、後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり
(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり) 
6.0白井健三選手(日本)
キム・ヒフン選手(韓国)
アレキサンダー・アルティモフ選手(アメリカ)
内村航平選手(日本)
マックス・ウィットロック選手(イギリス)
ドミニック・カンニガム選手(イギリス) 
ショーン・センターズ選手(アメリカ)  
アンソニー・ステファネリ選手(アメリカ)
4.25リー・シャオペン
ロンダート、1/2ひねり前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり 
6.2李小鵬(リー・シャオペン)選手(中国) 1,2
マリアン・ドラグレスク選手(ルーマニア)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
内村航平選手(日本)
鈴田佳祐選手(日本) 
白井健三選手(日本)
エディ・ペネフ選手(アメリカ)
1.41リ・セグァン2
前転跳び前方屈身2回宙返り1/2ひねり(屈身ドラグレスク)
6.4リ・セグァン選手(北朝鮮)
セルジオ・ササキ・ジュニオール選手(ブラジル)
アンドリー・メドヴェージェフ選手(イスラエル)
1.48ヤン・ハクソン
前転跳び前方伸身宙返り3回ひねり
6.4ヤン・ハクソン選手(韓国)
2.32側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り3回ひねり
(伸身カサマツ跳び2回半ひねり=ロペスハーフ)
6.4ヤン・ハクソン選手(韓国) 1,2
加藤凌平選手(日本) 
小倉佳祐選手(日本)
程然(チェン・ラン)選手(中国) 
佐藤巧選手(日本)
2.38リ・セグァン
側転跳び1/4ひねり前方かかえ込み宙返り1/2ひねり後方かかえ込み宙返り
(カサマツ跳び後方かかえ込み宙返り=カサマツ宙返り)
6.4リ・セグァン選手(北朝鮮)
鈴田佳祐選手(日本) 1,2
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)
デニス・アブリャジン選手(ロシア)
佐藤巧選手(日本)
安里圭亮選手(日本)
2.38側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり
(ツカハラ跳び後方かかえ込み宙返り1回ひねり=ツカハラ宙返り1回ひねり)
※リ・セグァンと同一枠 
6.4トマ・ブエル選手(フランス)

■価値点ごとの技数(同一枠の技を除く)
価値点技数
6.08
6.21
6.44
※国内でヨー1/2ひねり(6.0:側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり=ツカハラ跳び後方かかえ込み宙返り1/2ひねり=ツカハラ宙返り1/2ひねり)が実施されました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

G難度・スーパーG難度の未発表技を集めてみたかったという記事です。

ゆか
■前方伸身宙返り3回半ひねり(G難度相当)
白井健三選手 

■後方伸身宙返り4回半ひねり(G難度相当)
白井健三選手

■伸身リ・ジョンソン(スーパーG難度相当:後方伸身2回宙返り3回ひねり)
白井健三選手 

■後ろとび1/2ひねり前方かかえ込み3回宙返り(G難度相当?)
ユリ・ヤマコフ選手

■後方屈身3回宙返り(スーパーG難度相当)
マテュー・ジョルダン選手(フランス)
ライデルレイ・ミゲル・サパタ・サンタナ選手(スペイン)

あん馬

■ベズゴ倒立450°ひねり下り(G難度相当:1ポメル上で片腕支持で下向き逆全(360°)転向倒立450°ひねり下り)
長瀬雄亮選手
ちなみにベズゴからブスナリのような動きつまり「ベズゴ倒立1回ひねり3部分移動下ろして旋回」になれば格上げルールに則ればJ難度相当(価値点1.0)になると思われます。

つり輪
■後方屈身3回宙返り下り(G難度相当?)
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)

■後方伸身2回宙返り3回ひねり下り(G難度相当?)
ドネル・ウィッテンバーグ選手(アメリカ)

跳馬
■伸身ユルチェンコ跳び3回半ひねり(6.4相当:ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り3回半ひねり)
白井健三選手

■ロンダートから後転跳び後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり(6.4相当)
エディ・ペネフ選手

■前転跳び前方伸身宙返り3回半ひねり(6.8相当)
ヤン・ハクソン選手(韓国)

平行棒
■アームタナカ(G難度相当:前振り上がり1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り腕支持)
ブランドン・ウィン選手(アメリカ)

■棒下マクーツ(G:棒下宙返り倒立(逆上がり)3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持)
ライアン・リーバーマン選手(アメリカ)
桑原俊選手
田中佑典選手

■後方かかえ込み3回宙返り下り(難度不明)
中野大輔選手

鉄棒
■リューキン1/2ひねり(G難度相当?:懸垂前振り伸身背面とび越し1回半ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
ジョン・オロスコ選手(アメリカ)

■コバチ2回ひねり(スーパーG難度:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂)
アンドレアス・ブレットシュナイダー選手(ドイツ)

■後方伸身2回宙返り4回ひねり下り(G難度相当)
内村航平選手 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ