カテゴリ: つり輪

2021中国選手権・個人予選兼団体決勝、蘭星宇(ラン・シンイー)選手(中国)のつり輪の演技構成と跳馬の「ヨネクラ(ロペスハーフ)」です。

■つり輪

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
2バランディン2:懸垂から伸腕伸身十字倒立F
3後ろ振り上がり上水平支持D
4ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
5ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
6ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
7後ろ振り上がり中水平支持E
8ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10
後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)F
Dスコア:6.5(F3 E1 D4 C2)
Eスコア:8.500
得点:15.000
F難度を3技取り入れた高難度のDスコア6.5の構成をまとめて15.000の高得点をマークしました。

■跳馬の「ヨネクラ(ロペスハーフ)」

ヨネクラ(ロペスハーフ):伸身カサマツ跳び(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1/2ひねり)2回半ひねり
Dスコア:6.0
Eスコア:8.766
得点:14.766
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021ヨーロッパ選手権・種目別決勝つり輪の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021ロシア選手権・種目別決勝つり輪、上位3選手の演技です。

■1位タイ グリゴリー・クリメンチェフ選手

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン:(後転上水平支持)
ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持
E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後方け上がり中水平支持
E
4屈身ヤマワキ:ジョナサン=前方屈身2回宙返り懸垂D
5ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
6後ろ振り上がり上水平支持
D
7ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
8ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
9
後ろ振り上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.2(F1 E2 D5 C2)
Eスコア:8.433
得点:14.633
上水平と中水平では力強さをしっかり見せて、さらにロシアらしい十字懸垂や倒立の美しさもあり、素晴らしい演技だと思います。

■1位タイ デニス・アブリャジン選手

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン:(後転上水平支持)
ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持
E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後方け上がり中水平支持
E
4ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
5屈身ヤマワキ:ジョナサン=前方屈身2回宙返り懸垂D
6後ろ振り上がり上水平支持
D
7ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
8後ろ振り上がり倒立C
9
ほん転逆上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)F
Dスコア:6.3(F2 E2 D3 C3)
Eスコア:8.333
得点:14.633
昨年から6.3の構成に戻しましたが、さすがアブリャジン選手といったところでしょう。
素晴らしい実施を見せてくれました。

■3位 アルトゥール・ダラロヤン選手

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)
F
2後方け上がり中水平支持E
3Ⅱ ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
4ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
5ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
6ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂
D
7後ろ振り上がり開脚上水平支持
C
8ほん転逆上がり倒立C
9後ろ振り上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)F
Dスコア:6.1(F2 E1 D3 C4)
Eスコア:8.433
得点:14.533
オールラウンダーとしてはかなりつり輪の強いダラロヤン選手が3位となりました。
「伸身新月面宙返り下り(F)」では着地を止めており、既にモノにしているような印象を受けます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020全日本個人総合兼種目別選手権決勝、つり輪1位の長野託也選手の演技です。
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン:(後転上水平支持)
ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持
E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後ろ振り上がり十字倒立
D
4ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
5屈身ヤマワキ:ジョナサン=前方屈身2回宙返り懸垂D
6ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
7後ろ振り上がり中水平支持E
8アザリアン(後転十字懸垂):後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂D
9
後ろ振り上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.3(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:8.800
得点:15.100
力技の持ち込み、姿勢など日本選手の中では抜けて凄いと思います。
演技の完成度も素晴らしく2020全日本個人総合兼種目別選手権のつり輪を制しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020中国個人選手権・種目別決勝、張博恒(チャン・ボヘン)選手(中国)のあん馬とつり輪の演技です。

■あん馬:2位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、反対の腕で下ろして逆交差入れ支持:正交差(セア)倒立D
2逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、反対の腕で下ろして逆交差入れ支持:逆交差(セア)倒立D
3チェコ式ケーレ(フクガ):両ポメル上での下向き転向
B
4D難度のコンバイン:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向
縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向
D
5ロス:下向き(ロシアン)360°転向3/3部分移動
D
6馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向D
7トン・フェイ:縦向き~縦向き支持
下向き正転向移動(馬端から両ポメルを越えて下向き(ロシアン)180°転向 )
D
8マジャール移動:縦向き旋回前移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
9シバド移動:縦向き旋回後ろ移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
101ポメル上縦向き旋回(縦横ループ)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り
D
Dスコア:5.8(D9 B1)
Eスコア:8.500
得点:14.300
2020中国選手権と同じ演技構成ですが実施は変わらず素晴らしいと思います。

■つり輪:3位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:後転中水平支持
F
2後方け上がり中水平支持E
3ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
4後ろ振り上がり上水平支持D
5アザリアン(後転十字懸垂):後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂D
6ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
7ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
8後ろ振り上がり倒立C
9ほん転逆上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)
E
Dスコア:6.1(F1 E2 D4 C3)
Eスコア:8.400
得点:14.500
つり輪は団体戦で演技するには十分な実施だと思います。
張博恒(チャン・ボヘン)選手(中国)が五輪代表になると作戦の幅が広がるので代表メンバーに入れるかどうかとても楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

神本雄也選手のつり輪、Dスコア6.4の演技の練習映像です。
この投稿をInstagramで見る

SR6.4

神本雄也(@kamotoyuya186)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
2ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
3後ろ振り上がり上水平支持D
4ほん転逆上がり倒立
C
5伸身グチョギー:後方伸身2回宙返り懸垂=オニール E
6ほん転逆上がり中水平支持E
7後ろ振り上がり十字倒立D
8ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10

後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過
後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)
B
F
Dスコア:6.4(F2 E2 D4 C2)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016リオ五輪・種目別決勝つり輪の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018コトブス国際・種目別決勝つり輪の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・種目別決勝つり輪の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018WCCパリ大会(フランス国際)・予選つり輪、1位のサミール・アイ・サイード選手(フランス)の演技です。
View this post on Instagram

@samir_ait_said #samiraitsaid #sr #srquals #rings #angle1 #gymnasticsparis

Marcos Aurelioさん(@marcosaurelio0316)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ザネッティ:背面水平懸垂から引き上げ上水平支持F
2後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3ほん転逆上がり倒立
C
4屈身ヤマワキ(ジョナサン):前方屈身2回宙返り懸垂D
5ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
6後ろ振り上がり中水平支持E
7後ろ振り上がり上水平支持D
8ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.2(F2 E1 D4 C3)
Eスコア:8.800
得点:15.000
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ