カテゴリ: 平行棒

マンリケ・ラルデュエト選手(キューバ)の2018世界選手権へ向けた平行棒の練習映像です。
最近の大会ではDスコアを下げて演技していますが、世界選手権の平行棒は6.4の構成で挑むようです。
View this post on Instagram

Vamos a trabajar para lo que viene🙏🏾 #campeonatomundial

Manrique Larduet Bicetさん(@manrique_larduet)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2棒下宙返り倒立D
3棒下宙返り1/2ひねり倒立E
4マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
5ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
6前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)
C
7前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
8バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
9ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.4(F1 E3 D5 C1)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018WCCソンバトヘイ大会(ハンガリー国際)・予選平行棒、2位のオレグ・ベルニャイエフ選手(ウクライナ)の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2棒下宙返り1/2ひねり倒立
E
3棒下宙返り倒立D
4マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
5曲膝モイ:倒立から曲膝で振り下ろし懸垂前振り上がり支持B
6ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
7ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
8前振り1/4ひねり単棒横向き倒立:(Dツイスト)D
9前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)C
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.1(F1 E2 D5 C1 B1)
Eスコア:8.650
得点:14.750
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダヴィド・ベルヤフスキー選手(ロシア)の「前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立(F)」の練習映像です。
おそらく「ツォラキディス2(F:前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立経過、1/4ひねり両棒倒立)」と同じ技として認定されると思います。

・リチャード(E:前振り(腕支持)上がり片腕支持1回ひねり倒立=アームディアミドフ)
・前振り(腕支持)上がり片腕支持5/4ひねり単棒横向き倒立(F)
・単棒横向き前方開脚浮腰上がり開脚浮腰支持経過横向き倒立(B)
・前方屈身2回宙返り下り(F:ベルヤフスキー)
と実施しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権ドイツ代表選考会、マーセル・ニューエン選手(ドイツ)の平行棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1前振り(腕支持)上がりA
2マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
3ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
4前振り片腕支持1回ひねり倒立:ディアミドフ
C
5ドミトリエンコ:前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み2回宙返り腕支持
(腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
E
6棒下宙返り倒立D
7棒下宙返り1/2ひねり倒立E
8後方車輪倒立:ケンモツC
9ベーレ:懸垂前振り(後方車輪)後方かかえ込み2回宙返り腕支持D
10後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り:カトウ・ヒロユキG
Dスコア:6.1(G1 E3 D3 C2 A1)
Eスコア:8.600
得点:14.700
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権ドイツ代表選考会、ルーカス・ダウザー選手(ドイツ)の平行棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1棒下宙返り1/2ひねり倒立
E
2棒下宙返り倒立D
3後方車輪倒立:ケンモツ
C
4リチャード:前振り(腕支持)上がり1回ひねり倒立(アームディアミドフ)
E
5前振り(腕支持)上がり1/2ひねり倒立:(アームツイスト)E
6マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
7ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
8
ディアミドフ:前振り片腕支持1回ひねり倒立C
9
前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)C
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.3(F1 E4 D2 C3)
Eスコア:9.000
得点:15.300
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ブンデスリーガ、オレグ・ベルニャイエフ選手(ウクライナ)の平行棒の演技です。
ベルニャイエフ選手の9ヶ月ぶりの復帰戦です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2棒下宙返り1/2ひねり倒立
E
3シャルロ:棒下宙返り単棒縦向き倒立(静止1秒)E
4単棒ヒーリー:ベジェナル
単棒倒立から後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
(B難度以上の振動技で単棒倒立から)
E
5マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
6曲膝モイ:倒立から曲膝で振り下ろし懸垂前振り上がり支持B
7ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
8ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
9前振り1/2ひねり倒立:(ツイスト)C
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.3(F1 E4 D3 C1 B1)
Eスコア:8.950
得点:15.250
モイの曲膝についてメッセージしてくださった読者様、ありがとうございました🙇‍♂️
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018中国個人選手権・種目別決勝、平行棒と鉄棒で2冠の譚迪(タン・ディ)選手の演技です。
■平行棒:こちらから。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2ピアスキー:後方車輪単棒縦向き倒立(静止1秒)D
3単棒ヒーリー:ベジェナル
単棒倒立から後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
(B難度以上の振動技で単棒倒立から)
E
4棒下宙返り1/2ひねり倒立E
5棒下宙返り倒立D
6ササキ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き直接懸垂E
7バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.4(E4 D6)
Eスコア:8.933
内規加点:0.1
得点:15.433

■鉄棒:こちらから。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1後ろ振り上がり1/2ひねり倒立A
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダー・リバルコ:後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり大逆手
E
5アドラー1回ひねり片逆手倒立:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
7倒立から後方浮腰回転後ろ振り出し順手背面懸垂C
8順手背面車輪:(チェコ式車輪)D
9ケステ:順手背面懸垂前振り上がり後方浮腰回転倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.0(G1 E2 D4 C2 A1)
Eスコア:8.400
内規加点:0.1
得点:14.500
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ロシアカップ・種目別決勝平行棒、2位のドミトリー・ランキン選手(ロシア)の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2リチャード:前振り(腕支持)上がり1回ひねり倒立(アームディアミドフ)E
3前振り(腕支持)上がり1/2ひねり倒立:(アームツイスト)E
4棒下宙返り1/2ひねり倒立E
5
前振り1/4ひねり単棒横向き倒立:(Dツイスト)
単棒横向き前方開脚浮腰上がり開脚浮腰支持経過横向き倒立
D
B
6棒下宙返り倒立D
7後方車輪倒立:ケンモツC
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
10前方かかえ込み2回宙返り下りE
Dスコア:6.4(E5 D4 C1)
Eスコア:8.566
得点:14.966
このエントリーをはてなブックマークに追加

垣谷拓斗選手の「ツォラキディス」と「ツォラキディス腕支持」の練習映像です。

・ツォラキディス(G難度):前振り振り(腕支持)上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持=アームマクーツ

・ツォラキディス腕支持(E難度):前振り(腕支持)上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり腕支持=アームマクーツ腕支持
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほぼ出揃ったマクーツの派生技を見ていきましょう。
マクーツ系の技は腕支持で終わると難度が2つ格下げになります。

・マクーツ(E:前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持)
2013年にDからEへ難度が格上げになったマクーツですが、今では多くの選手が実施しています。


・マクーツ腕支持(C:前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり腕支持)
マクーツ腕支持はC難度、技名は付いていません。


・ツォラキディス(G:前振り振り上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持)
ヴァジレイオス・ツォラキディス選手(ギリシャ)や鄒敬園(ツォウ・ジンユアン)選手(中国)が実施しています。


・ツォラキディス腕支持(E:前振り上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり腕支持)
ツォラキディスの腕支持は技名は付いていません。
E難度でヴァジレイオス・ツォラキディス選手(ギリシャ)が実施している映像があります。


・バウマン(F:懸垂前振り(後方車輪)片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持=車輪マクーツ)
車輪マクーツは2017年にクリスチャン・バウマン選手(スイス)の名前が付きました。
日本では野々村晃司選手が実施しています。


・ダウザー(D:懸垂前振り(後方車輪)片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり腕支持=車輪マクーツ腕支持)
ダウザーの名前が付いた車輪マクーツ腕支持はD難度でルーカス・ダウザー選手(ドイツ)が2014ポルトガル国際で実施しました。



・ヤマムロ(G:棒下宙返り3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり腕支持=棒下マクーツ)
山室光史選手の名前が付いた棒下マクーツです。
私が知る限りでは棒下マクーツはライアン・リーバーマン選手(アメリカ)が2012年のウインターカップにおいて世界で初めて試合で実施した思います。
名前が付く前には桑原俊さんが国内で実施していたようです。


残りは棒下マクーツ腕支持のみです。
おそらくE難度になると思いますが、実施され技名が付くのか気になるところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ