カテゴリ: 鉄棒

エプケ・ゾンダーランド選手(オランダ)の鉄棒、Dスコア7.1の練習映像です。
試合で実施されれば2017-2020のルールでの世界最高Dスコアになります。

■2018年7月17日に投稿された動画

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1
エンドー1回ひねり大逆手
前方開脚浮腰回転倒立1回ひねり大逆手
D
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3+コバチ
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D0.2
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
5+ゲイロード2
バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂
E0.2
6アドラー1回ひねり両逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
E
7アドラー1/2ひねり倒立
前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
8シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(シュタルダーリバルコ)
後方開脚浮腰回転とび1回半ひねり大逆手
E
9クースト:後方とび車輪1回ひねり
(ホップターン)
C

10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ
(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:7.1(G1 E5 D3 C1 CV:0.4)

■2018年10月1日に投稿された動画
2018年7月17日に投稿された動画ではシュタルダーリバルコ後の車輪で戻ってしまいましたが、今回の投稿動画では完璧に通してきました。
世界選手権でもこの構成で来るのか、非常に楽しみです。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1エンドー1回ひねり大逆手
前方開脚浮腰回転倒立1回ひねり大逆手
D
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3+コバチ
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D0.2
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
5+ゲイロード2
バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂
E0.2
6アドラー1回ひねり両逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
E
7アドラー1/2ひねり倒立
前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
8シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(シュタルダーリバルコ)
後方開脚浮腰回転とび1回半ひねり大逆手
E
9クースト:後方とび車輪1回ひねり
(ホップターン)
C

10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ
(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:7.1(G1 E5 D3 C1 CV:0.4)
このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄棒の「スアレス(G難度)」は「(シュタルダーor足裏支持回転orほん転)から伸身トカチェフ1回ひねり懸垂」という動きをする技です。
015-1.Suarez

ほん転からの実施は確認できていませんが、映像があるものを見て行きたいと思います。

■開脚シュタルダーからのスアレス(開脚シュタルダー(後方開脚浮腰回転)から伸身トカチェフ1回ひねり懸垂)
森赳人さん(日本)は「アドラー1/2ひねり倒立(前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)」から繋げて実施しました。


■閉脚シュタルダーからのスアレス(閉脚シュタルダー(後方閉脚浮腰回転)から伸身トカチェフ1回ひねり懸垂)
閉脚シュタルダーからのスアレスはフランスのダミアン・ミロさんの映像があります。


こちらはミロさんのモンタージュ動画です。試合でも実施していたようです。


■足裏支持回転からのスアレス(足裏支持回転から伸身トカチェフ1回ひねり懸垂)
足裏支持回転からのスアレスはアメリカのケリー・ラングさんの実施映像があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前田楓丞選手の鉄棒の「後方かかえ込み4回宙返り下り」の練習映像です。
View this post on Instagram

インスタ連続投稿 さぁマエダ フウスケ映えるのか!?

前田楓丞さん(@fusuke.gym)がシェアした投稿 -

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018全日本シニア選手権、宮地秀享選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ミヤチ:伸身コバチ2回ひねり(伸身ブレットシュナイダー)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り2回ひねり懸垂
I
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
~コールマンで落下
G
3ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
5シュタルダー:後方開脚浮腰回転倒立B
6シュタルダー1/2ひねり大逆手:後方開脚浮腰回転倒立1/2ひねり大逆手C
7
大逆手車輪
B
8大逆手エンドー:大逆手前方開脚浮腰回転倒立C
9アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.8(I1 H1 G1 E2 D1 C2 B2)
Eスコア:6.700
得点:13.500
カッシーナ~コールマンが成立していれば7.0の構成でした。
新しく取り入れた伸身新月面宙返り下りの着地はピタリと止めています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017ロシア選手権、ニキータ・ナゴルニー選手(ロシア)の鉄棒の演技です。
個人総合決勝での演技のようです。リザルトなどを探してみたのですが、得点はわかりませんでした。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
2+コバチ:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D0.2
3トカチェフ:懸垂前振り開脚背面とび越し懸垂C
4+伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂D0.1
5+リンチ
懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
D0.2
6リバルコ:後方とび車輪1回半ひねり大逆手D
7ツォウ・リミン
前方車輪1回ひねり片手大逆手後ろ振り上がり1回ひねり両逆手倒立
C
8エンドー(前方開脚浮腰回転倒立)1回ひねり大逆手D
9大逆手車輪B
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.3(E2 D5 C2 B1 CV:0.5)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ロンドンオープン、ナイル・ウィルソン選手(イギリス)の鉄棒の演技です。
動画が横になっているので、お気をつけください。
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1懸垂振り出し倒立A
2コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
3伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂D
4モズニク
懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
E
5リンチ
懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
D
6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
8シュタルダー:後方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:5.7(E3 D4 C1 B1 A1)
Eスコア:8.750
得点:14.450
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018中国個人選手権・種目別決勝、平行棒と鉄棒で2冠の譚迪(タン・ディ)選手の演技です。
■平行棒:こちらから。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2ピアスキー:後方車輪単棒縦向き倒立(静止1秒)D
3単棒ヒーリー:ベジェナル
単棒倒立から後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
(B難度以上の振動技で単棒倒立から)
E
4棒下宙返り1/2ひねり倒立E
5棒下宙返り倒立D
6ササキ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き直接懸垂E
7バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.4(E4 D6)
Eスコア:8.933
内規加点:0.1
得点:15.433

■鉄棒:こちらから。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1後ろ振り上がり1/2ひねり倒立A
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダー・リバルコ:後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり大逆手
E
5アドラー1回ひねり片逆手倒立:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
7倒立から後方浮腰回転後ろ振り出し順手背面懸垂C
8順手背面車輪:(チェコ式車輪)D
9ケステ:順手背面懸垂前振り上がり後方浮腰回転倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.0(G1 E2 D4 C2 A1)
Eスコア:8.400
内規加点:0.1
得点:14.500
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017メモリアルアーサーガンダー杯、ニコライ・ククセンコフ選手(ロシア)の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1コバチ:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D
2ピアッティ
シュタルダー(後方開脚浮腰回転)からトカチェフ(開脚背面とび越し懸垂)
D
3リンチ
懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
D
4アドラー1回ひねり両逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
E
5アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
6シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
7ツォウ・リミン
前方車輪1回ひねり片手大逆手後ろ振り上がり1回ひねり片逆手倒立
C
8ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
9エンドー:前方開脚浮腰回転倒立
B
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:5.8(E1 D7 C1 B1)
Eスコア:7.900
得点:13.700
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮地秀享選手の「ブレットシュナイダー(H:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
=コバチ2回ひねり)+コールマン(E:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
=コバチ1回ひねり) CV:0.2」です。
昨年の11月の映像です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

小浜廣仁選手の「コバチ宙返り(バーを越えながら、後方かかえ込み3回宙返り懸垂)」の練習映像です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ