カテゴリ:内村航平選手の種目別の演技構成。 > 世界選手権

2018世界選手権・種目別決勝鉄棒、2位の内村航平選手の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1屈身コバチ:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り懸垂E
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり両逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
E
6ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.4(G1 E4 D3 C1 B1)
Eスコア:8.400
得点:14.800
6.4の演技構成を完璧に実施しました。
特に着地は腰の高い位置でピタリと決めて、見事に銀メダルを獲得しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・種目別決勝鉄棒、1位の内村航平選手の演技です。
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1屈身コバチ:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り懸垂E
2カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
4アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
5+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂F0.1
6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7+ヤマワキ(伸身コスミック)
後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
D0.1
8エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:7.1(G1 F1 E2 D4 C1 B1 CV:0.2)
Eスコア:8.733
得点:15.833
個人総合決勝では「カッシーナ(G)」を抜きましたが種目別決勝では完璧に実施してきました。
前演技者のダネル・レイバ選手(アメリカ)の15.700を上回り、会心のガッツポーズを見せました。
内村航平選手は2015世界選手権で団体金、個人総合金、種目別鉄棒金の3冠を達成しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014世界選手権・種目別決勝鉄棒、2位の内村航平選手の演技です。
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1アドラー1/2ひねり倒立
前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立
D
2+伸身トカチェフ:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂
D0.1
3カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
4+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
F0.2
5シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7+ヤマワキ(伸身コスミック)
後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
D0.1
8
エンドー:前方開脚浮腰回転倒立
B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:7.2(G1 F1 E1 D5 C1 B1 CV:0.4)
Eスコア:8.525
得点:15.725
世界一美しく完成度の高い「カッシーナ(G)~コールマン(F)」を見せてくれました。
実施減点の観点から「後方とび車輪1回半ひねり片大逆手(C)」は実施せず、「エンドー(B)」が10技に入った構成となっています。

7.6の演技構成で挑むという報道も出ましたが、実施したのは7.2でした。
冒頭の「アドラー1/2ひねり倒立(D)~伸身トカチェフ(D)」のところは「リューキン(F)」を実施する予定でしたが、演技中に無理だと判断し「伸身トカチェフ(D)」に変えたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013世界選手権・種目別決勝、内村航平選手の演技です。
内村航平選手はゆか、平行棒、鉄棒の3種目に出場しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011世界選手権・種目別決勝、内村航平選手の演技です。
内村航平選手は跳馬を除く5種目に出場しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010世界選手権・種目別決勝、内村航平選手のゆかと平行棒の演技です。
■ゆか:2位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点

1

ロンダート~
後方伸身宙返り1回半ひねり

C


2

+ヴァン・ローン:前方かかえ込み宙返り1回ひねり転
D0.1
3前方かかえ込み宙返り1回ひねりC
4+前方伸身宙返り2回ひねりD0.1
5
ロンダート~後転とび~
後ろとび1/2ひねり前方屈身2回宙返り1/2ひねり

E

6
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回半ひねり

D

7+前方伸身宙返り1回半ひねりC0.1
8フェドルチェンコ:下向き(ロシアン)1080°転向
C
9
ロンダート~後転とび~
トーマス転:後ろび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転

D

10
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り3回ひねり

D

Dスコア:6.5(E1 D5 C4 CV:0.3)
Eスコア:9.033
得点:15.533
見事な演技で世界選手権・種目別決勝で初のメダルを獲得しました。

■平行棒:3位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1前振り(腕支持)上がり開脚抜き倒立
B
2棒下宙返り1/2ひねり倒立
E
3棒下宙返り倒立
D
4後方車輪倒立:ケンモツ
C
5ドミトリエンコ:前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み2回宙返り腕支持
(腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
E
6
ベーレ:懸垂前振り(後方車輪)後方かかえ込み2回宙返り腕支持
支持前振り開脚抜き倒立
D
B
7モリスエ:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持D
8後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持:(車輪ライヘルト)D
9前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.4(E2 D6 C1 B1)
Eスコア:9.100
得点:15.500
ベーレを屈身からかかえ込みに変更し難度を落としましたが、着地を決め高いEスコアをマークし見事に銅メダルを獲得しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2009世界選手権・種目別決勝、内村航平選手のゆか、鉄棒の演技です。
■ゆか:4位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1
ロンダート~
後方伸身宙返り1回半ひねり

C


2

+前方伸身宙返り2回ひねり
D
0.1
3+前方伸身宙返り1回半ひねりC

4

前転とび~
前方伸身宙返り2回半ひねり

E

5
ロンダート~後転とび~
後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり(かかえ込み新月面宙返り)

E

6
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回半ひねり

D

7+前方かかえ込み宙返り1回ひねりC0.1
8フェドルチェンコ:下向き(ロシアン)1080°転向
C
9
ロンダート~後転とび~
トーマス転:後ろび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転

D

10
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り3回ひねり

D

Dスコア:6.5(E2 D4 C4 CV:0.2)
Eスコア:9.075
ライン減点:0.1
得点:15.475
個人総合決勝から0.1上げて来ましたが「前方伸身宙返り1回半ひねり」で着地が動いてしまいラインオーバーで0.1の減点。
新月面と後方伸身宙返り3回ひねりの着地は決めましたが、減点0.1が響き惜しくもメダルを逃しました。

■鉄棒:6位

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1屈身コバチ:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り懸垂
E
2シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
3コバチ:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
F
5クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)
C
6後方とび車輪1回半ひねり片大逆手
C
7エンドー1回ひねり大逆手:前方開脚浮腰回転倒立1回ひねり大逆手
D
8大逆手エンドー:大逆手前方開脚浮腰回転倒立C
9大逆手車輪B
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.4(F1 E2 D3 C3 B1)
Eスコア:8.775
得点:15.175
コバチ、コールマンとバーをキャッチするのが完璧な位置でいわゆる「種目別用の実施」をしたと思われます。
着地も止めて初出場の世界選手権を締めくくりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ