カテゴリ: 内村航平選手の予選の演技構成。

2021全日本個人総合選手権予選・種目別トライアル、内村航平選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6〜ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.6(H1 G1 E2 D4 C1 B1)
Eスコア:8.566
得点:15.166
ブレットシュナイダーを持つ位置がいいところで安定して実施出来るようになってきたことがさすがの内村航平選手です。
着地は一歩動きましたが絶対に失敗の許されない中でもしっかりとブレットシュナイダーを決めて演技をまとめてくるところも流石の一言です。
2021年のスタートとしては素晴らしい演技だったと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020全日本個人総合兼種目別選手権予選、内村航平選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
6〜ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.6(H1 G1 E2 D4 C1 B1)
Eスコア:8.933
得点:15.533
過去最高の「ブレットシュナイダー」のキャッチを見せ、続く「カッシーナ」、「コールマン」もいつも通りに大きく迫力のある素晴らしい表現での実施、着地は動いてしまいましたが15.533という超高得点を出しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018世界選手権・予選、内村航平選手の演技です。
右足首負傷の影響で予選ではあん馬、つり輪、鉄棒の3種目を演技しました。
ポディウムトレーニングの映像も併せて紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018全日本種目別選手権・予選、内村航平選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1屈身コバチ:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り懸垂E
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
3コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
4シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
5アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立
D
6ヤマワキ(伸身コスミック):後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂D
7エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
8アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
※落下後やり直し
E
Dスコア:6.4(G1 E4 D3 C1 B1)
Eスコア:7.100
得点:13.400
3つのコバチ系は素晴らしい実施でしたが「アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)」で倒立が戻ってしまいました。
「ブレットシュナイダー(H:コバチ2回ひねり=バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂)」の練習を始めてから「コールマン(E)」のひねり切りが早くなり身体を伸ばす表現がさらに素晴らしくなっていると思います。
下り技前の加速車輪でまさかの落下があり、種目別決勝に進出出来ませんでした。
決勝では「ブレットシュナイダー」を実施する予定だったということなので、残念ではありますが大きな怪我に繋がらなくて本当に良かったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017世界選手権・予選、内村航平選手の演技です。
ポディウムトレーニングのゆかとあん馬も併せて紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017全日本種目別選手権、内村航平選手の演技です。
内村航平選手はあん馬と鉄棒にエントリーしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015世界選手権・予選、個人総合1位の内村航平選手の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014世界選手権・予選、個人総合1位の内村航平選手の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013全日本団体選手権、内村航平選手の演技です。
KONAMIは1位、内村航平選手は予選・決勝ともにつり輪以外の5種目を演技しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013世界選手権・予選、個人総合1位の内村航平選手の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ