2021中国選手権・ポディウムトレーニング、鄒敬園選手(ゾウ・ジンユアン/スウ・ケイエン)選手(中国)の平行棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ツォラキディス:(アームマクーツ)
前振り(腕支持)上がり片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
G
2マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
3リチャード:(アームディアミドフ)
前振り(腕支持)上がり片腕支持1回ひねり倒立
E
4
後方車輪倒立:ケンモツ
C
5棒下宙返り1/2ひねり倒立E
6棒下宙返り倒立D
7ササキ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き直接懸垂E
8バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
9ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
10前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下りF
Dスコア:6.9(G1 F1 E5 D2 C1)
ミスが出ていて実施方法を模索している「ティッペルト」を回避したDスコア6.9の構成です。
「棒下宙返り1/2ひねり倒立」の手の無駄な動きなど演技全体を通してまだ鄒敬園選手の本来の完璧な平行棒には達していないように見えます。