2013全日本団体選手権、内村航平選手の演技です。
KONAMIは1位、内村航平選手は予選・決勝ともにつり輪以外の5種目を演技しました。
・予選
■鉄棒

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1懸垂振り出し倒立A
2シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
3アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
4+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂F0.1
5後方とび車輪1回半ひねり片大逆手
C

6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7+ヤマワキ(伸身コスミック)
後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
D0.1
8エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:6.3(F1 E1 D4 C2 B1 A1 CV:0.2)
Eスコア:9.000
得点:15.300
予選ということで「カッシーナ」を抜いてA難度が入った6.3の演技構成。

■ゆか

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点

1


ロンダート~
後方伸身宙返り1回半ひねり

C

2
~前方伸身宙返り1回半ひねりC
3前方かかえ込み宙返り1回ひねりC
4+前方伸身宙返り2回ひねりD0.1
5
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回半ひねり

D

6+前方宙返り1/2ひねりB0.1
7
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回ひねり

C

8フェドルチェンコ:下向き(ロシアン)1080°転向
C
9
ロンダート~後転とび~
トーマス転:後ろび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転

D

10
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り3回ひねり

D

Dスコア:6.0(D4 C5 B1 CV:0.2)
Eスコア:9.100
得点:15.100
ゆかも予選ということでDスコアを0.4落とした演技構成です。

■あん馬
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1逆交差(セア)
A
2両ポメル上での横向き旋回
A
31ポメル上での縦向き旋回:縦横ループ
B
4E難度のフロップ:1ポメル上で4フロップ
横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB
E
5D難度のコンバイン:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向
横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向
D
6ロス:下向き(ロシアン)360°転向3/3部分移動D
7ウ・グォニアン:下向き(ロシアン)720°転向3/3部分移動E
8
マジャール移動:縦向き旋回前移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
9シバド移動:縦向き旋回後ろ移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
10dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下りD
Dスコア:5.9(E2 D5 B1 A2)
Eスコア:8.900
得点:14.800
冒頭の「逆交差倒立(D)」を実施せず「逆交差(A)」に変更したDスコア5.9の演技構成。
実施は非常に安定しています。

■跳馬

シューフェルト:伸身ユルチェンコ跳び後方伸身宙返り2回半ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り2回半ひねり
Dスコア:5.6
Eスコア:9.350
得点:14.950

■平行棒
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1前振り(腕支持)上がり開脚抜き倒立
B
2マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
3後ろ振り倒立A
4ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
5棒下宙返り倒立D
6
後方車輪倒立:ケンモツ
C
7ハラダ
前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み宙返り1/2ひねり:(アームライヘルト)
D
8モリスエ:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持D
9前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.0(E1 D6 C1 B1 A1)
Eスコア:8.850
得点:14.850
「ドミトリエンコ(E)」を実施せずA難度が入った6.0の演技構成。

・決勝
■ゆか
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点

1


ロンダート~
後方伸身宙返り1回半ひねり

C

2
+前方伸身宙返り2回半ひねりE0.1
3前方かかえ込み宙返り1回ひねりC
4+前方伸身宙返り2回ひねりD0.1
5
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回半ひねり

D

6+前方伸身宙返り1回半ひねりC0.1
7
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回ひねり

C

8フェドルチェンコ:下向き(ロシアン)1080°転向
C
9
ロンダート~後転とび~
トーマス転:後ろび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転

D

10
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り3回ひねり

D

Dスコア:6.4(E1 D4 C5 CV:0.3)
Eスコア:9.300
得点:15.700
冒頭の「前方伸身宙返り2回半ひねり(E)」のキレがとても良く余裕があり身体の開きを見せていて凄い実施だと思います。

■あん馬

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1逆交差(セア)倒立:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持
D
2両ポメル上での横向き旋回
A
31ポメル上での縦向き旋回:縦横ループ
B
4E難度のフロップ:1ポメル上で4フロップ
横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB
E
5D難度のコンバイン:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向
横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向
D
6ロス:下向き(ロシアン)360°転向3/3部分移動D
7ウ・グォニアン:下向き(ロシアン)720°転向3/3部分移動E
8
マジャール移動:縦向き旋回前移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
9シバド移動:縦向き旋回後ろ移動3/3部分
1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端
D
10dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下りD
Dスコア:6.2(E2 D6 B1 A1)
Eスコア:8.950
得点:15.150

■跳馬
 
シューフェルト:伸身ユルチェンコ跳び後方伸身宙返り2回半ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り2回半ひねり
Dスコア:5.6
Eスコア:9.300
得点:14.900

■平行棒
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1前振り(腕支持)上がり開脚抜き倒立
B
2マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
E
3ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
D
4ドミトリエンコ:前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み2回宙返り腕支持
(腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
E
5棒下宙返り倒立D
6
後方車輪倒立:ケンモツ
C
7ハラダ
前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み宙返り1/2ひねり:(アームライヘルト)
D
8モリスエ:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持D
9前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.4(E2 D6 C1 B1)
Eスコア:9.100
得点:15.500

■鉄棒
 
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
2シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
3アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
4+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂F0.1
5後方とび車輪1回半ひねり片大逆手
C

6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7+ヤマワキ(伸身コスミック)
後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
D0.1
8エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:6.9(G1 F1 E1 D4 C2 B1 CV:0.2)
Eスコア:9.100
得点:16.000

予選から決勝まで全ての演技で素晴らしい実施を見せ、ラストの鉄棒の「伸身新月面宙返り下り」の着地もしっかり決めてKONAMIは王座奪還を果たしました。