2013世界選手権・種目別決勝、内村航平選手の演技です。
内村航平選手はゆか、平行棒、鉄棒の3種目に出場しました。
■ゆか

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点

1


ロンダート~
後方伸身宙返り1回半ひねり

C

2
+前方伸身宙返り2回半ひねりE0.1
3前方かかえ込み宙返り1回ひねりC
4+前方伸身宙返り2回ひねりD0.1
5
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回半ひねり

D

6+前方伸身宙返り1回半ひねりC0.1
7
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り2回ひねり

C

8フェドルチェンコ:下向き(ロシアン)1080°転向
C
9
ロンダート~後転とび~
トーマス転:後ろび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転

D

10
ロンダート~後転とび~
後方伸身宙返り3回ひねり

D

Dスコア:6.4(E1 D4 C5 CV:0.3)
Eスコア:9.100
得点:15.500
「前方かかえ込み宙返り1回ひねり~前方伸身宙返り2回ひねり」以外の着地を全て止める素晴らしい実施で見事に銅メダルを獲得しました。

■平行棒

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1



前振り(腕支持)上がり開脚抜き倒立
マクーツ
前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、
軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持
B
E



2ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持D
3ドミトリエンコ:前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み2回宙返り腕支持
(腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
E
4棒下宙返り倒立D
5屈身ベーレ:懸垂前振り(後方車輪)後方屈身2回宙返り腕支持)E
6
後方車輪倒立:ケンモツ
C
7ハラダ
前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み宙返り1/2ひねり:(アームライヘルト)
D
8モリスエ:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持D
9前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持:(爆弾カット)D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.7(E3 D6 C1)
Eスコア:8.966
得点:15.666
「屈身ベーレ」を実施しDスコアを0.3上げて、着地まで素晴らしい実施で2011世界選手権に続き自身2個目の種目別決勝での金メダルを獲得しました。

■鉄棒

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1カッシーナ(伸身コールマン)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
2シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手
後方開脚浮腰回転倒立とび1回半ひねり片大逆手
D
3アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
4+コールマン:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂F0.1
5後方とび車輪1回半ひねり片大逆手
C

6アドラー1回ひねり片逆手倒立
前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立
D
7+ヤマワキ(伸身コスミック)
後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂
D0.1
8エンドー:前方開脚浮腰回転倒立B
9クースト:後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)C
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
E
Dスコア:6.9(G1 F1 E1 D4 C2 B1 CV:0.2)
Eスコア:8.733
得点:15.633
「コールマン」をひねり切り、身体が鉄棒と水平でさらに脚を伸ばした完璧な空中姿勢でキャッチしており、身体を開いた状態の物凄い実施です。
「アドラー1/2ひねり倒立~コールマン」を試合で実施した選手は世界で数名いますが、この組み合わせで身体を開けるのは内村航平選手だけだと思います。
「アドラー1回ひねり片逆手倒立」が戻りかけますが堪えて「ヤマワキ」へと繋げた一連の動きも本当に凄いと思います。
着地も止めて世界選手権・種目別決勝鉄棒で2大会連続の銅メダルを獲得しました。