2018世界選手権・種目別決勝つり輪の演技です。
金メダル:エレフテリオス・ペトロウニアス選手(ギリシャ)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン(後転中水平支持):ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持
E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後ろ振り上がり中水平支持E
4ほん転逆上がり倒立
C
5後ろ振り上がり上水平支持
D
6ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
7ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
8ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.3(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:9.066
得点:15.366

銀メダル:アルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手(ブラジル)

技順技のグループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン(後転上水平支持):ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持
E
2後ろ振り上がり上水平支持D
3Ⅱ ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
4ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
5後ろ振り上がり中水平支持
E
6ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
7ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
8ほん転逆上がり倒立C
9後ろ振り上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)
D
Dスコア:6.2(F1 E2 D5 C2)
Eスコア:8.900
得点:15.100

銅メダル:マルコ・ロダディオ選手(イタリア)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1バランディン3:懸垂から伸腕伸身上水平支持E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後ろ振り上がり中水平支持E
4ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
6ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
7後ろ振り上がり上水平支持D
8アザリアン:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(後転十字懸垂)D
9後ろ振り上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.3(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:8.600
得点:14.900

4位:アルトゥール・トフマシャン選手(アルメニア)

技順技のグループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン(後転上水平支持):ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)
F
3後ろ振り上がり倒立C
4ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
6後ろ振り上がり中水平支持
E
7ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
8後ろ振り上がり上水平支持D
9ほん転逆上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)
D
Dスコア:6.1(F1 E2 D4 C3)
Eスコア:8.666
得点:14.766
「ザネッティ(F):背面水平懸垂から引き上げ上水平支持」も実施可能ですが、今回は実施しませんでした。

5位:ニキータ・ナゴルニー選手(ロシア)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)
F
2後方け上がり中水平支持E
3ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂
D
4ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
5ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
6ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
7後ろ振り上がり開脚上水平支持C
8ほん転逆上がり倒立C
9後ろ振り上がり倒立C
10後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.0(F1 E2 D3 C4)
Eスコア:8.733
得点:14.733

6位:バハン・ダフチャン選手(アルメニア)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1バランディン3:懸垂から伸腕伸身上水平支持E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3後ろ振り上がり十字懸垂
C
4後ろ振り上がり倒立
C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
6後ろ振り上がり中水平支持E
7ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
8後ろ振り上がり上水平支持D
9ほん転逆上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.1(F1 E2 D4 C3)
Eスコア:8.633
得点:14.733

7位:ニキータ・シモノフ選手(アゼルバイジャン)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
2後方け上がり中水平支持E
3ホンマ十字懸垂:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂D
4ほん転逆上がり倒立
C
5後ろ振り上がり上水平支持
D
6アザリアン:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(後転十字懸垂)D
7ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
8ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10
後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過
後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)
B
D
Dスコア:6.0(F1 E1 D5 C3)
Eスコア:8.266
得点:14.266

8位:イーゴリ・ラジビロフ選手(ウクライナ)

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ヤン・ミンヨン(後転上水平支持):ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持E
2ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂
D
4後ろ振り上がり倒立
C
5ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
6後ろ振り上がり十字倒立D
7後ろ振り上がり中水平支持E
8後ろ振り上がり上水平支持D
9ほん転逆上がり倒立
C
10
後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過
後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り:(新月面宙返り下り)
B
E
Dスコア:6.3(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:7.833
得点:14.133
ほん転逆上がり倒立は難度認定されたようです。