2018WCCパリ大会(フランス国際)・予選つり輪、1位のサミール・アイ・サイード選手(フランス)の演技です。
View this post on Instagram

@samir_ait_said #samiraitsaid #sr #srquals #rings #angle1 #gymnasticsparis

Marcos Aurelioさん(@marcosaurelio0316)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1ザネッティ:背面水平懸垂から引き上げ上水平支持F
2後方伸腕伸身逆上がり中水平支持:(後転中水平支持)F
3ほん転逆上がり倒立
C
4屈身ヤマワキ(ジョナサン):前方屈身2回宙返り懸垂D
5ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
6後ろ振り上がり中水平支持E
7後ろ振り上がり上水平支持D
8ナカヤマ十字懸垂:背面水平懸垂経過十字懸垂D
9後ろ振り上がり倒立C
10後方伸身2回宙返り1回ひねり下り:(伸身ムーンサルト下り)D
Dスコア:6.2(F2 E1 D4 C3)
Eスコア:8.800
得点:15.000