2018全日本シニア選手権、宮地秀享選手の鉄棒の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1ミヤチ:伸身コバチ2回ひねり(伸身ブレットシュナイダー)
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り2回ひねり懸垂
I
2カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
~コールマンで落下
G
3ブレットシュナイダー:コバチ2回ひねり
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂
H
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
5シュタルダー:後方開脚浮腰回転倒立B
6シュタルダー1/2ひねり大逆手:後方開脚浮腰回転倒立1/2ひねり大逆手C
7
大逆手車輪
B
8大逆手エンドー:大逆手前方開脚浮腰回転倒立C
9アドラー1/2ひねり倒立:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立D
10後方伸身2回宙返り2回ひねり下り:ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)E
Dスコア:6.8(I1 H1 G1 E2 D1 C2 B2)
Eスコア:6.700
得点:13.500
カッシーナ~コールマンが成立していれば7.0の構成でした。
新しく取り入れた伸身新月面宙返り下りの着地はピタリと止めています。