2018ロシアカップ・種目別決勝平行棒、2位のドミトリー・ランキン選手(ロシア)の演技です。

技順グループ
技と技の内容(通称など)技の難度
1後ろ振り(腕支持)上がり前方屈身宙返り支持:(ホンマ、ソニック)D
2リチャード:前振り(腕支持)上がり1回ひねり倒立(アームディアミドフ)E
3前振り(腕支持)上がり1/2ひねり倒立:(アームツイスト)E
4棒下宙返り1/2ひねり倒立E
5
前振り1/4ひねり単棒横向き倒立:(Dツイスト)
単棒横向き前方開脚浮腰上がり開脚浮腰支持経過横向き倒立
D
B
6棒下宙返り倒立D
7後方車輪倒立:ケンモツC
8ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
9バブサー
倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂
E
10前方かかえ込み2回宙返り下りE
Dスコア:6.4(E5 D4 C1)
Eスコア:8.566
得点:14.966