2018アジア大会・個人総合決勝兼団体予選兼種目別予選、鄧書弟(デン・シュウディ)選手(中国)のつり輪と跳馬の演技です。
映像はこちらから。

■つり輪
技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1アザリアン:(後転十字懸垂)
後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂
D
2後ろ振り上がり中水平支持E
3後ろ振り上がり上水平支持D
4ほん転逆上がり倒立
C
5伸身グチョギー:オニール
後方伸身2回宙返り懸垂
E
6前振り上がり十字懸垂C
7ジョナサン(屈身ヤマワキ):前方屈身2回宙返り懸垂
D
8ヤマワキ:前方かかえ込み2回宙返り懸垂C
9後ろ振り上がり倒立C
10


後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過
後方伸身2回宙返り2回ひねり下り
(伸身新月面宙返り下り)
B
F

Dスコア:6.0(F1 E2 D3 C4)
Eスコア:8.700
得点:14.700

■跳馬
ロペス:伸身カサマツ跳び(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1/2ひねり)2回ひねり
Dスコア:5.6
Eスコア:8.800
得点:14.400
着地姿勢が低くなり片足で大きく後ろに一歩動きましたが、ロペスは現在でも実施可能のようです。