2018ワールドカップ・ドーハ大会:種目別決勝平行棒、2位の肖若騰(シャオ・ルオテン)選手(中国)の演技です。
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手の種目別決勝用の演技構成は林超攀(リン・チャオパン)選手と鄧書弟(デン・シュウディ)選手の6.4を超える6.5になります。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1前振り(腕支持)上がり1/2ひねり倒立
(アームツイスト)
E
2タナカ
後方車輪から1/2ひねり前方かかえ込み1回半宙返り腕支持
F
3ドミトリエンコ
前振り(腕支持)上がり後方かかえ込み2回宙返り腕支持
(腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
E
4ヒーリー:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持
D
5棒下宙返り1/2ひねり倒立E
6棒下宙返り倒立
D
7ベーレ
後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持
D
8前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(爆弾カット)D
9ティッペルト
倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立
D
10後方屈身2回宙返り下りD
Dスコア:6.5(F1 E3 D6)
Eスコア:8.733
得点:15.233