デニス・アブリャジン選手(ロシア)のゆかの「リューキン」とつり輪の「後方伸身2回宙返り3回ひねり下り」です。
少し古い話題になってしまい、申し訳ないのですが書かせていただきます。

まずはゆかの「リューキン(H:後方かかえ込み3回宙返り)」からです。
ルール変更により難度が一段格上げされたこともあり、目にする機会が増えてきてとても嬉しいです。


続いて未発表技のつり輪の下り技での「後方伸身2回宙返り3回ひねり下り」です。
「後方伸身2回宙返り3回ひねり」はゆかでは「シライ3(H難度)」、鉄棒では「フェドルチェンコ(F難度)」の名前が付いていますが、アブリャジンの誕生となるのか、とても期待しています。