2016全日本個人総合選手権・決勝、3位の加藤凌平選手の演技構成です。

■ゆか
①ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方宙返り1/2ひねり(B) CV:0.1
②~③Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
④~⑤ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り1回半ひねり(C) +Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.1
⑥~⑦ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り1回半ひねり(C) CV:0.1
⑧Ⅰ:脚上挙支持から伸腕屈身開脚力倒立(C)
⑨ロンダート~Ⅳ:トーマス転(D:後ろとび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転)
⑩ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.7(E2 D4 C4 CV:0.4)
Eスコア:8.700
得点:15.400

■あん馬
①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅲ:縦向き旋回後ろ移動2/3部分(B)
③Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
④Ⅲ:縦向き旋回前移動3/3部分(1馬端~2ポメル~5馬端)(D)
⑤Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑥Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら3/3部分移動)
⑦Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑧Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:横縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB→横縦ループ)
⑨Ⅱ:1ポメル上での縦向き旋回(B:縦横ループ)
⑩Ⅴ:下向き逆移動(逆リア)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り(D)
Dスコア:6.2(E1 D7 B2)
Eスコア:8.400
得点:14.600
Eフロップの後のループで落下するのではないかと思うくらいにきつそうだったのですが、耐えて下り技までしっかりまとめたのは思わず「さすが加藤選手!」と声を上げてしまいました。
 

■つり輪
①Ⅲ:後ろ振り上がり十字倒立(D)
②Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
③Ⅰ:屈身グチョギー(D:後方屈身2回宙返り懸垂)
④Ⅰ:グチョギー(C:後方かかえ込み2回宙返り懸垂) 
⑤Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
⑥Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑦Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑧Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
⑨Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り)
Dスコア:6.2(E1 D5 C4)
Eスコア:8.150
得点:14.350
着地姿勢が低くなり2歩程度動きました。

■跳馬
2-30:ドリッグス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回ひねり=伸身カサマツ跳び1回半ひねり)
Dスコア:5.6
Eスコア:9.200
得点:14.800

■平行棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
③Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑥Ⅰ:モリスエ(D:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑦Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑧Ⅲ:車輪ライヘルト(D:後方車輪から後方かかえ込み宙返り1/2ひねり腕支持)
⑨Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:6.6(E1 D9)
Eスコア:8.650
得点:15.250

■鉄棒
①Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
②Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立) 
③Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂)
④Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
⑤Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手(D) 
⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立)
⑦Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
⑧Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.8(G1 F1 E1 D5 C1 B1)
Eスコア:8.200
得点:15.000
アドラー1回ひねりで車輪が振り戻ってしまうも、着地はぴたりと決めて15.000の高得点をマークしました。

合計Dスコア:38.1(ゆか6.7、あん馬6.2、つり輪6.2、跳馬5.6、平行棒6.6、鉄棒6.8)
合計Eスコア:51.300
合計得点:89.400
予選・決勝で目立ったミスは決勝のアドラー1回ひねりくらいで、「安定感抜群の加藤凌平選手」を見せつけてくれたと思います。