2016全日本個人総合選手権・予選、2位の田中佑典選手の演技構成です。

■ゆか
①~②Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
③~④ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り1回半ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.1
⑤ロンダート~後転とび~Ⅳ:トーマス転(D:後ろとび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転)
⑥Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑦Ⅰ:倒立から伸膝前転脚前挙支持経過倒立(C)
⑧~⑨ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1/2ひねり(B) CV:0.1
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.3(E1 D4 C4 B1 CV:0.3)
Eスコア:8.550
減点:0.1 
得点:14.750
最初の組み合わせでラインオーバーがありました。

■あん馬
①Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
②Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
③Ⅱ:両ポメル上での横向き旋回(A)
④Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横横でシュテクリB→横横でシュテクリB→下向き(ロシアン)180°転向)
⑤Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:横横でシュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
⑥Ⅱ:1ポメル上での縦向き旋回(B:横縦ループ→縦縦ループ)
⑦Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑧Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端) 
⑨Ⅳ:前移動dsB(ダイレクトシュテクリB)(B:縦向き正面支持からポメルへ移動し(1/3部分)、1ポメル上での縦向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をして1ポメル上での横向き正面支持)
⑩Ⅴ:下向き逆移動(逆リア)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り(D)
Dスコア:5.9(0E1 D6 B2 A1)
Eスコア:8.500
得点:14.400
Eフロップのあたりから旋回が不安定になりましたが、堪えて最後はD難度で下りました。
田中佑典選手の旋回はとても綺麗だと思います。 

■つり輪
○Ⅰ:け上がり支持(A)
①Ⅳ:中水平支持(D)
②Ⅲ:け上がり脚上挙十字懸垂(D:モリナリ)
③Ⅲ:タナカ(E:ホンマ脚上挙十字懸垂=輪の高さで前方屈身宙返り直接脚上挙十字懸垂)
④Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑤Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑥Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑦Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑧Ⅰ:グチョギー(C:後方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り=かかえ込みルドルフ)
Dスコア:6.1(E2 D3 C4 B1)
Eスコア:8.700
得点:14.800

■跳馬
2-29:アカピアン(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1回半ひねり=伸身カサマツ跳び1回ひねり)
Dスコア:5.2
Eスコア:9.100
得点:14.300
着地はほぼぴたりでした。

■平行棒
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:ヤマムロ(G:棒下宙返りから片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持=棒下マクーツ)
③Ⅰ:マクーツ(E:前振り片腕支持3/4ひねり単棒横向き倒立経過、軸手を換えて後ろ振り片腕支持3/4ひねり支持)
④Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑤Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
⑥Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑦Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑧Ⅰ:前振り1/4ひねり単棒横向き倒立(D:Dツイスト)
⑨Ⅲ:単棒横向き前方浮腰上がり脚前挙支持経過横向き倒立(C)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:6.8(G1 E2 D5 C2)
Eスコア:9.200
得点:16.000
なんと2014年の全日本種目別選手権以来の「棒下マクーツ(ヤマムロ)」を実施しました。
鬼門とも言えるシャルロを抜いて棒下マクーツに変更してDスコアも0.2上がりました。
Eスコアが示すように素晴らしいとしか言いようのない、とても美しい平行棒の演技でした。 

■鉄棒
①Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
②Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(E:シュタルダーリバルコ) 
③Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立) 
④Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
⑤Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
⑥Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
⑦Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑧Ⅳ:アドラー1回ひねり両逆手倒立(E:前方浮腰回転振り出し1回ひねり両逆手倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.8(G1 E3 D4 C1 B1)
Eスコア:8.750
得点:15.550
コールマンを抜きました。

合計Dスコア:37.1(ゆか6.3、あん馬5.9、つり輪6.1、跳馬5.2、平行棒6.8、鉄棒6.8)
合計Eスコア:52.800
減点:0.1 
合計得点:89.800
あん馬が少し危なかったですが、他の6種目ではいつもの美しい体操を見せてくれました。
決勝では跳馬でドリッグス、鉄棒でも難度を上げるようです。