平行棒の「後方伸身宙返り2回ひねり下り(D) 」です。
2017-2020の採点規則の草案によるとカンの名前が付くようです。
Kan
おそらくアンドレイ・カン選手(ベラルーシ)が発表者だと思われます。