アンドレアス・ブレットシュナイダー選手(ドイツ)の鉄棒、Dスコア7.6(7.7?)の練習映像です。
こちらから。 
①Ⅱ:伸身コバチ2回ひねり(H:バーを越えながら、後方伸身2回宙返り2回ひねり懸垂)
②Ⅱ:ブレットシュナイダー(H:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり懸垂=コバチ2回ひねり)
③Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
④Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
⑤Ⅰ:後方とび車輪1回半ひねり片大逆手(C)
⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり両逆手倒立(E:前方浮腰回転振前り出し1回ひねり両逆手倒立)
⑦Ⅲ:ワイラー(B:倒立から前方浮き支持回転倒立)
⑧Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:7.6(H2 G1 F1 E2 D1 C2 B1)
現行のルールではH難度が最高なので伸身コバチ2回ひねりはHにしていますが、おそらくI難度相当だと思います。
そうなると2013-2016での世界最高Dスコア7.7に並ぶことになります。