2015世界選手権・団体決勝のイギリスの演技を妄想してみたという記事です。
イギリス代表が変更になったので書き直しました。
クリスチャン・トーマス選手:2015ヨーロッパ選手権・種目別決勝ゆか1位
ダニエル・パービス選手:2015ヨーロッパ選手権・個人総合決勝3位
マックス・ウィットロック選手:2015ロンドンオープン・個人総合1位
ナイル・ウイルソン選手:2015ロンドンオープン・個人総合2位
ルイス・スミス選手:2015ヨーロッパ選手権・種目別決勝あん馬1位 
ブリン・ビヴァン選手
■ゆか
#1 マックス・ウィットロック選手
①~②Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
③ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方宙返り1/2ひねり(B) CV:0.1
④Ⅰ:開脚旋回1回ひねり(シュピンデル)倒立1回ひねり下ろして開脚旋回(D)
⑤Ⅰ:開脚旋回倒立、とび180°ひねり下ろして開脚旋回(D) 
⑥Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C) 
⑦~⑧ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り1回半ひねり(C) CV:0.1
⑨ロンダート~Ⅳ:伸身トーマス転(E:後ろとび1回半ひねり前方伸身宙返り転=コロブチンスキー)
⑩ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.8(E3 D4 C3 CV:0.3)
 
#2 ダニエル・パービス選手
  
①~②ロンダート~Ⅲ:後転とび(A)~Ⅲ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり(E:かかえ込み新月面宙返り=かかえ込みルドルフ)
③~④ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り1回半ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.1
⑤前転とび~Ⅱ:前方かかえ込み2回宙返り(D)
⑥~⑦ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C) CV:0.1
⑧Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑨ロンダート~後転とび~Ⅳ:伸身トーマス(E:後ろとび1回半ひねり前方伸身宙返り転=コロブチンスキー) 
⑩ロンダート~後転とび~Ⅳ:後ろとび1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り(D)
Dスコア:6.3(E2 D4 C3 A1 CV:0.2)

#3 クリスティアン・トーマス選手
  
①~②ロンダート~Ⅲ:テンポ宙返り(B:後方速伸身宙返り)+Ⅳ:後ろとび1/2ひねり前方屈身2回宙返り(E) CV:0.1
③~④前転とび~Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C)  CV:0.1
⑤~⑥ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1/2ひねり(B) CV:0.1
⑦Ⅱ:伸身マリニチ(D:前転とび直接前方伸身宙返り転)
⑧Ⅰ:フェドルチェンコ(C:下向き(ロシアン)1080°転向)
⑨Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑩ロンダート~Ⅳ:後ろとび1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り(D)
Dスコア:6.2(E1 D4 C3 B2 CV:0.3)

ゆかの合計Dスコア:19.3(ウィットロック6.8、パービス6.3、トーマス6.2) 

■あん馬
#1 ルイス・スミス選手
  
①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:縦縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB→横横でシュテクリB)
④Ⅳ:Eコンバイン(E:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)360°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)360°転向)
⑤Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
⑥Ⅳ:ウ・グォニアン(E:下向き(ロシアン)720°転向3/3部分移動)
⑦Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立630°ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:6.4(E4 D6)

#2 ブリン・ビヴァン選手

①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅱ:両ポメル上での横向き旋回(A)
③Ⅳ:Eコンバイン(E:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)360°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)360°転向)
④Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:縦縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB→横縦ループ) 
⑤Ⅱ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回(G:ブスナリ)
⑥Ⅱ:馬端中向き、縦向き旋回(A)
⑦Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:6.6(G1 E3 D4 A2の6.5に見えます…)

#3 マックス・ウィットロック選手

①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅳ:Gコンバイン(E:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)1080°転向:横横でシュテクリB→横横でシュテクリB→下向き(ロシアン)1080°転向)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:縦横ループ→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦縦ループ)
④Ⅱ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回(G:ブスナリ)
⑤Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
⑥Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑦Ⅲ:シバド移動(D:縦向き後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端) 
⑧Ⅳ:ウ・グォニアン(E:下向き(ロシアン)720°転向3/3部分移動)
⑨Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:7.4(G2 E3 D5)

あん馬の合計Dスコア:20.9(スミス6.9、ビヴァン6.6、ウィットロック7.4) 

■つり輪
#1 ダニエル・パービス選手

①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
③Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑥Ⅲ:後ろ振り上がり開脚上水平支持(C)
○Ⅳ:脚前挙支持(A)
⑦Ⅳ:伸腕屈身力倒立(B)
⑧Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り)
Dスコア:6.1(F1 E1 D3 C3 B2)

#2 ナイル・ウイルソン選手:動画の5分から
  
①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
③Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑥Ⅲ:後ろ振り上がり開脚上水平支持(C)
⑦Ⅳ:後方伸腕伸身逆上がり十字懸垂(D:アザリアン)
⑧Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑨Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.4(F1 E1 D4 C4)

#3 マックス・ウィットロック選手
①Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
②Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
③Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D) 
○Ⅳ:脚前挙支持(A)
④Ⅳ:伸腕伸身力倒立(C) 
⑤Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑥Ⅲ:後ろ振り上がり開脚上水平支持(C) 
⑦Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑧Ⅰ:グチョギー(C:後方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑨Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C) 
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り)
Dスコア:6.1(E2 D2 C6)

合計Dスコア:18.6(パービス6.1、ウイルソン6.4、ウイットロック6.1) 

■跳馬
#1 クリスチャン・トーマス選手

3-17:屈身メリサニディス(屈身ユルチェンコ跳び後方屈身宙返り=ロンダートから後転跳び後方屈身2回宙返り)
Dスコア:6.0
 
#2 ナイル・ウイルソン選手
  
2-30:ドリッグス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回ひねり=伸身カサマツ跳び1回半ひねり)
Dスコア:5.6

#3 マックス・ウィットロック選手

3-26:シライ/キム・ヒフン(伸身ユルチェンコ跳び3回ひねり=ロンダートから後転跳び後方伸身宙返り3回ひねり)
Dスコア:6.0
 
跳馬の合計Dスコア:17.6(トーマス6.0、ウイルソン5.6、ウィットロック6.0) 
ビヴァン選手がルー・ユーフを跳んでいますが、個人的にはウイルソン選手がドリッグスを跳ぶのではないかと思っています。

■平行棒
#1 ダニエル・パービス選手
  
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
③Ⅳ:シャルロ(E:棒下宙返り単棒縦向き倒立、静止1秒)
④Ⅰ:単棒ヒーリー(E:単棒倒立から後ろ振り片腕支持1回ひねり支持:B難度以上のとび振動技で単棒倒立から)
⑤Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑥Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
⑦Ⅰ:モリスエ(D:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑧Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑨Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:6.6(E3 D5 C2)

#2 サム・オールダム選手

①Ⅱ:ドミトリエンコ(E:前振り上がり(腕支持)後方かかえ込み2回宙返り腕支持=腕支持からのモリスエ=アームモリスエ)
②Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
③Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
④Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑤Ⅰ:モリスエ(D:棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑥Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立)
⑦Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持) 
⑧Ⅰ:棒上後方伸身宙返り倒立(C)
⑨Ⅰ:前振り1/2ひねり倒立(C:ツイスト)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:6.5(E2 D6 C2)
 
#3 ナイル・ウイルソン選手

①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:棒下宙返り3/4ひねり倒立(E)
③Ⅳ:シャルロ(E:棒下宙返り単棒縦向き倒立、静止1秒) 
④Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑤Ⅲ:後方車輪倒立(C:ケンモツ)
⑥Ⅲ:ベーレ(D:後方車輪から後方かかえ込み2回宙返り腕支持)
⑦Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立)
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:6.6(E2 D7 C1)

平行棒の合計Dスコア:19.7(パービス6.6、ビヴァン6.5、ウイルソン6.6)

■鉄棒
#1 クリスチャン・トーマス選手

①Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
②Ⅱ:リューキン(F:懸垂前振り伸身背面とび越し1回ひねり懸垂=伸身トカチェフ1回ひねり)
③Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり倒立(C)
④Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し1回ひねり懸垂)
⑤+Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手) CV:0.1
⑥Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑦+Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立) CV:0.1
⑧Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.5(F1 D6 C2 B1 CV:0.2)
 
#2 ナイル・ウイルソン選手
①Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅱ:モズニク(E:懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
④Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑤Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂)
⑥Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり倒立(C)
⑦Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
⑧Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト) 
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.3(F1 E2 D3 C2 B2)

#3 マックス・ウィットロック選手
 
①Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
②Ⅱ:ミュノーズ/ポッゾ(E:後ろ振り上がり伸身とび越し1回ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
③Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立)
④+Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック) CV:0.1
⑤Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり倒立(C)
⑥Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(E:シュタルダーリバルコ) 
⑦Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑧Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手) 
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.7(E3 D5 C2 CV:0.1) 

鉄棒の合計Dスコア:19.5(トーマス6.5、ウイルソン6.3、ウィットロック6.7) 

イギリスの6種目の合計Dスコア:115.6
ゆか19.3:ウィットロック6.8、パービス6.3、トーマス6.2 
あん馬20.9:スミス6.9、ビヴァン6.6、ウィットロック7.4
つり輪18.6:パービス6.1、ウイルソン6.4、ウイットロック6.1
跳馬17.6:トーマス6.0、ウイルソン5.6、ウィットロック6.0 
平行棒19.7:パービス6.6、ビヴァン6.5、ウイルソン6.6
鉄棒19.5:トーマス6.5、ウイルソン6.3、ウィットロック6.7