2015世界選手権・団体決勝の中国の演技を妄想してみたという記事です。
中国代表は以下の通りです。
おそらく劉榕冰(リュウ・ロンビン)選手がリザーブだと思われます。
張成龍(チャン・チェンロン)選手:2015中国選手権・種目別鉄棒2位
鄧書弟(デン・シュウディ)選手:2015中国選手権・個人総合1位、種目別ゆか3位、種目別あん馬3位
林超攀(リン・チャオパン)選手:2015中国選手権・個人総合3位、種目別ゆか1位、種目別平行棒3位
劉洋(リュウ・ヤン)選手:2015中国選手権・種目別つり輪1位
肖若騰(シャオ・ルオテン)選手:2015中国選手権・個人総合5位、種目別あん馬1位、種目別鉄棒1位
尤浩(ヨウ・ハオ)選手:2015中国選手権・個人総合6位、種目別あん馬4位、種目別つり輪3位
劉榕冰(リュウ・ロンビン)選手:2015中国選手権・個人総合4位、種目別鉄棒4位
演技順は2014世界選手権・団体決勝を参考にしました。

■ゆか
#1 林超攀(リン・チャオパン)選手
 
①~②ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り1回半ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
③ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり(E:新月面宙返り)
④Ⅱ:前方かかえ込み宙返り(A)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.1
⑤ロンダート~Ⅳ:トーマス転(D:後ろとび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転)
⑥~⑦ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C) CV:0.1
⑧Ⅰ:フェドルチェンコ(C:下向き(ロシアン)1080°転向)
⑨Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.6(E2 D4 C4 CV:0.3)

#2 鄧書弟(デン・シュウディ)選手 
 
①ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方かかえ込み宙返り(A) CV:0.1
②~③Ⅱ:前方伸身宙返り1回ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
④~⑤ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D) CV:0.2
⑥Ⅰ:フェドルチェンコ(C:下向き(ロシアン)1080°転向)
⑦ロンダート~後転とび~Ⅳ:伸身トーマス(E:後ろとび1回半ひねり前方伸身宙返り転=コロブチンスキー) 
⑧ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり(D:ムーンサルト=ツカハラ)
⑨Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.9(E3 D4 C3 CV:0.4)

#3 張成龍(チャン・チェンロン)選手
 
①~②ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り1回半ひねり(C)+Ⅱ:前方伸身宙返り2回半ひねり(E) CV:0.1
③ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回半ひねり(E)+Ⅱ:前方かかえ込み宙返り(A) CV:0.1
④~⑤ロンダート~Ⅲ:後方伸身宙返り2回半ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1回ひねり(C) CV:0.1
⑥ロンダート~後転とび~Ⅳ:トーマス転(D:後ろとび1回半ひねり前方かかえ込み宙返り転) 
⑦Ⅰ:伸腕屈身力十字倒立(C)
⑧~⑨前転とび~Ⅱ:前方伸身宙返り2回ひねり(D)+Ⅱ:前方宙返り1/2ひねり(B) CV:0.1
⑩ロンダート~後転とび~Ⅲ:後方伸身宙返り3回ひねり(D)
Dスコア:6.6(E2 D4 C3 B1 CV:0.4)
トーマスを伸身にして6.7でくると思います。

中国のゆかの合計Dスコア:20.2(林超攀6.6、鄧書弟6.9、張成龍6.7)
日本のゆかの合計Dスコア:20.6(田中6.4、内村6.6、白井7.6)

■あん馬
#1 鄧書弟(デン・シュウディ)選手
 
①Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)※おそらく
②Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら馬端~馬端移動)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:前移動シュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
④Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
⑤Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑥Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑦Ⅱ:馬端中向き、縦向き旋回(A)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端) 
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:6.4(E2 D7 A1)

#2 尤浩(ヨウ・ハオ)選手
 
①Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
②Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら3/3部分移動)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:前移動シュテクリB→横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ)
⑤Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
⑥Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑦Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑧Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:6.7(E2 D8)

#3 肖若騰(シャオ・ルオテン)選手
①Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり:2回以内の旋回で)
○Ⅲ:縦向き旋回前移動1/3部分(A) 
②Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦縦ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
○Ⅲ:縦向き旋回前移動1/3部分(A) 
③Ⅱ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立1回ひねり3/3部分移動下ろして開脚旋回(G:ブスナリ)
④Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
⑤Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:縦縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB→横縦ループ)
⑥Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら馬端~馬端移動)
⑦Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
⑧Ⅲ:マジャール移動(D:縦向き旋回前移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑨Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3/3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
○Ⅲ:縦向き旋回前移動1/3部分(A) 
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立5/4(450°)ひねり3/3部分移動下り(E)
Dスコア:7.0(G1 E2 D7)

中国のあん馬の合計Dスコア:20.1(鄧書弟6.4、尤浩6.7、肖若騰7.0)
日本のあん馬の合計Dスコア:20.3(萱6.9、長谷川7.2、内村6.2)

■つり輪
#1 劉洋(リュウ・ヤン)選手
 
①Ⅳ:懸垂から伸腕伸身上水平支持(E:バランディン3)
②Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
③Ⅳ:懸垂から伸腕伸身力十字倒立(E:バランディン2)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
⑥Ⅳ:十字懸垂から伸腕伸身力十字倒立(E)
⑦Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D)
○Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑧Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:7.0(F1 E4 D4 C1)

#2 鄧書弟(デン・シュウディ)選手
 
①Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
②Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
③Ⅳ:十字懸垂から伸腕伸身中水平支持(E)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D) 
⑥Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑦Ⅰ:伸身グチョギー(E:後方伸身2回宙返り懸垂=オニール) 
⑧Ⅲ:リー・ニン2(支持後ろ振り出し、背面懸垂前振り上がり)脚前挙十字懸垂(D)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B) 
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(F:伸身新月面宙返り)
Dスコア:6.8(F1 E3 D4 C2)

#3 尤浩(ヨウ・ハオ)選手
 
①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅳ:懸垂から伸腕伸身上水平支持(E:バランディン3)
③Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
④Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑤Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑥Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑦Ⅰ:伸身グチョギー(E:後方伸身2回宙返り懸垂=オニール) 
⑧Ⅲ:リー・ニン2(支持後ろ振り出し、背面懸垂前振り上がり)脚前挙十字懸垂(D)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(F:伸身新月面宙返り)
Dスコア:7.0(F2 E3 D2 C2)
2015中国選手権・団体決勝兼個人予選では7.1を実施したようです。

中国のつり輪の合計Dスコア:20.8(劉洋7.0、鄧書弟6.8、尤浩7.0)
日本のつり輪の合計Dスコア:18.5(加藤6.2、内村6.2、田中6.1)

■跳馬
#1 林超攀(リン・チャオパン)選手
 
2-31:ロペス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回半ひねり=伸身カサマツ跳び2回ひねり)
Dスコア:6.0

#2 鄧書弟(デン・シュウディ)選手
 
2-31:ロペス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回半ひねり=伸身カサマツ跳び2回ひねり)
Dスコア:6.0

#3 肖若騰(シャオ・ルオテン)選手
 
2-31:ロペス(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り2回半ひねり=伸身カサマツ跳び2回ひねり)
Dスコア:6.0

中国の跳馬の合計Dスコア:18.0(林超攀6.0、鄧書弟6.0、肖若騰6.0)
日本の跳馬の合計Dスコア:17.8(白井6.0、萱5.6、内村6.2)

■平行棒
#1 尤浩(ヨウ・ハオ)選手
 
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅱ:ドミトリエンコ(E:前振り上がり(腕支持)後方かかえ込み2回宙返り腕支持=腕支持からのモリスエ=アームモリスエ) 
③Ⅲ:タナカ(F:後方車輪から1/2ひねり前方かかえ込み2回宙返り腕支持) 
○Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)開脚入れ屈腕支持(A) 
④Ⅳ:棒下宙返り1/4ひねり倒立(E)
⑤Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑥Ⅲ:屈身ベーレ(E:後方車輪から後方屈身2回宙返り腕支持)
⑦Ⅲ:バブサー(E:倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり下り(F)
Dスコア:7.3(F2 E4 D4)

#2 林超攀(リン・チャオパン)選手
  
①Ⅱ:後ろ振り上がり(腕支持)前方屈身宙返り支持(D:ホンマ、ソニック)
②Ⅳ:テン・ハイビン(F:棒下宙返り片腕支持1回ひねり倒立=棒下ディアミドフ)
③Ⅳ:棒下宙返り1/2ひねり倒立(E)
④Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
⑤Ⅲ:車輪ディアミドフ(D:後方車輪片腕支持1回ひねり倒立)
⑥Ⅲ:屈身ベーレ(E:後方車輪から後方屈身2回宙返り腕支持)
⑦Ⅲ:バブサー(E:倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立)
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:7.0(F1 E3 D6)

#3 鄧書弟(デン・シュウディ)選手
 
○Ⅱ:前振り上がり(腕支持)開脚抜き倒立(B)
①Ⅱ:リー・シャオペン(F:前振り上がり(腕支持)後方屈身2回宙返り腕支持=屈身ドミトリエンコ)
②Ⅰ:屈身モリスエ(E:棒上後方屈身2回宙返り腕支持=ファン・リーピン)
③Ⅳ:棒下宙返り倒立(D)
④Ⅳ:棒下宙返り1/4ひねり倒立(E) 
⑤Ⅲ:屈身ベーレ(E:後方車輪から後方屈身2回宙返り腕支持)
⑥Ⅰ:前方開脚5/4宙返り開脚抜き腕支持(D:爆弾カット) 
⑦Ⅲ:バブサー(E:倒立から振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き、伸身かつ水平位で懸垂)
⑧Ⅲ:ティッペルト(D:倒立から伸膝で振り下ろし懸垂前振り上がり開脚抜き倒立) 
⑨Ⅰ:ヒーリー(D:後ろ振り片腕支持1回ひねり支持)
⑩Ⅴ:後方屈身2回宙返り下り(D)
Dスコア:7.1(F1 E4 D5)

中国の平行棒の合計Dスコア:21.4(尤浩7.3、林超攀7.0、鄧書弟7.1)
日本の平行棒の合計Dスコア:20.1(加藤6.7、田中6.6、内村6.8)

■鉄棒
#1 肖若騰(シャオ・ルオテン)選手
 
①Ⅱ:リューキン(F:懸垂前振り、伸身背面とび越し1回ひねり懸垂=伸身トカチェフ1回ひねり)
②Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
③Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
④+Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂) CV:0.1
⑤Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手(D)
⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立)
⑦+Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック) CV:0.1
⑧Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑨Ⅰ:前方車輪1回ひねり大逆手(C)
⑩Ⅴ:フェドルチェンコ(F:後方伸身2回宙返り3回ひねり下り)
Dスコア:7.0(F2 D7 C1 CV:0.2)

#2 林超攀(リン・チャオパン)選手
 
①Ⅰ:前方車輪1回ひねり大逆手(C)
②Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
③+Ⅱ:モズニク(E:懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立) CV:0.1
④Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
⑤Ⅲ:シュタルダーとび1回ひねり大逆手(D)
⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立)
⑦+Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック) CV:0.1
○Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
⑧Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑨+Ⅱ:大逆手伸身イエーガー(D:大逆手後ろ振り、前方伸身宙返り懸垂) CV:0.1
○Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:7.1(F1 E2 D6 C1 CV:0.3)

#3 張成龍(チャン・チェンロン)選手

①Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(E:シュタルダーリバルコ) 
④Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D:前方浮腰回転振り出し1/2ひねり倒立)
⑤+Ⅱ:モズニク(E:懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立) CV:0.1
⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D:前方浮腰回転振り出し1回ひねり片逆手倒立)
⑦+Ⅱ:後ろ振り上がり伸身閉脚とび越し1/2ひねり懸垂(D:ヤマワキ=伸身コスミック) CV:0.1
⑧Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
⑨Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:7.5(G1 F1 E3 D5 CV:0.2)

中国の鉄棒の合計Dスコア:21.6(肖若騰7.0、林超攀7.1、張成龍7.5)
日本の鉄棒の合計Dスコア:21.2(長谷川6.8、田中7.3、内村7.1)

中国の6種目合計Dスコア:122.1
ゆか20.2:林超攀6.6、鄧書弟6.9、張成龍6.7
あん馬20.1:鄧書弟6.4、尤浩6.7、肖若騰7.0
つり輪20.8:劉洋7.0、鄧書弟6.8、尤浩7.0
跳馬18.0:林超攀6.0、鄧書弟6.0、肖若騰6.0
平行棒21.4:尤浩7.3、林超攀7.0、鄧書弟7.1
鉄棒21.6:肖若騰7.0、林超攀7.1、張成龍7.5
2014世界選手権・団体決勝の6種目合計Dスコア:119.1

日本の6種目の合計Dスコア:118.5
ゆか20.6:田中6.4、内村6.6、白井7.6 
あん馬20.3:萱6.9、長谷川7.2、内村6.2
つり輪18.5:加藤6.2、内村6.2、田中6.1 
跳馬17.8:白井6.0、萱5.6、内村6.2 
平行棒20.1:加藤6.7、田中6.6、内村6.8
鉄棒21.2:長谷川6.8、田中7.3、内村7.1