2014世界選手権・団体決勝、3位のアメリカの演技構成①~あん馬、つり輪、跳馬~です。
■あん馬
#1 ダネル・レイバ選手

①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:正セア倒立=リー・ニン)
③Ⅱ:両ポメル上での横向き旋回(A)
④Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:縦縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
○Ⅱ:馬端中向き、縦向き旋回(A)
⑤Ⅲ:マジャール移動(縦向き旋回前移動3部分:1馬端~3あん部馬背~5馬端)(D)
○Ⅱ:馬端外向き、縦向き旋回(A)
⑥Ⅲ:シバド移動(縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~3あん部馬背~5馬端)(D)
⑦Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら馬端~馬端移動)
⑧Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)?
⑨Ⅳ:フクガ(チェコ式ケーレ)(B:ポメル上で下向き転向)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3部分移動下り(D)
Dスコア:6.0(D8 B1 A1)
Eスコア:8.466
得点:14.466

#2 サミュエル・ミクラック選手

①Ⅰ:正交差とび横移動ひねり逆交差入れ(馬端~馬端)(D:ミクラック)
②Ⅰ:正交差とび横移動ひねり逆交差入れ(C)
③Ⅱ:両ポメル上での横向き旋回(A)
④Ⅳ:dsB(ダイレクトシュテクリB)(B:両ポメル上での横向き正面支持から上向きで1/4正転向をし、1ポメル上での縦向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をして最初の横向き支持とは反対向きで1ポメル上での横向き正面支持)
⑤Ⅳ:Dコンバイン(D:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)180°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)180°転向)
⑥Ⅳ:トン・フェイ(縦向き~横向き支持)(D:下向き正転向移動(馬端~馬端、ポメルまたはポメル間に着手なしで)
⑦Ⅳ:馬端馬背下向き(ロシアン)1080°転向(D)
○Ⅱ:馬端中向き、縦向き旋回(A)
⑧Ⅲ:マジャール移動(縦向き旋回前移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)(D)
⑨Ⅲ:シバド移動(縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)(D)
○Ⅲ:縦向き旋回前移動1/3部分(A) 
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3部分移動下り(D)
Dスコア:5.9(D7 C1 B1 A1)
Eスコア:8.808
得点:14.708
 
#3 アレキサンダー・ナドゥール選手

①Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:正セア倒立=リー・ニン)
②Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして正交差入れ支持(D:逆セア倒立)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:縦縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB→横縦ループ)
④Ⅳ:Eコンバイン(E:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)360°転向:縦横ループ→横横でシュテクリB→下向き(ロシアン)360°転向)
⑤Ⅱ:横向き旋回1回ひねり(2回以内の旋回で)(D:横向きシュピンデル)
⑥Ⅳ:トン・フェイ(横向き~横向き支持)(D:下向き正転向移動(馬端~馬端、ポメルまたはポメル間に着手なしで)
⑦Ⅳ:ロス(D:下向き(ロシアン)360°転向しながら馬端~馬端移動)
⑧Ⅲ:マジャール移動(縦向き旋回前移動3部分:1馬端~3あん部馬背~5馬端)(D)
⑨Ⅲ:シバド移動(縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)(D)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3部分移動下り(D)
Dスコア:6.7(E2 D8)
Eスコア:8.366
得点:15.066

あん馬の合計スコア
Dスコア:18.6
Eスコア:25.640
得点:44.240

■つり輪
#1 ジェイコブ・ダルトン選手

○Ⅰ:け上がり支持(A)
①Ⅳ:中水平支持(D)
②Ⅳ:中水平支持から押し上げ上水平支持(D)
③Ⅳ:伸腕伸身逆上がり(後転)十字懸垂(D:アザリアン)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅰ:ヤマワキ(C:前方かかえ込み2回宙返り懸垂)
⑥Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑦Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑧Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D)
⑨Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
○Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(E:かかえ込み新月面宙返り=かかえ込みルドルフ)
Dスコア:6.5(E2 D6 C2)
Eスコア:8.500
得点:15.000
 
#2 ドネル・ウィッテンバーグ選手

①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
③Ⅲ:後ろ振り上がり十字倒立(D)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑥Ⅳ:伸腕伸身逆上がり(後転)十字懸垂(D:アザリアン)
⑦Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D)
⑧Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(F:伸身新月面宙返り=伸身ルドルフ)
Dスコア:6.7(F2 E1 D5 C1 B1)
Eスコア:8.066
得点:14.766
 
#3 アレキサンダー・ナドゥール選手

①Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
②Ⅲ:後ろ振り上がり上水平支持(D)
③Ⅳ:伸腕伸身逆上がり(後転)十字懸垂(D:アザリアン)
④Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑤Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑥Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑦Ⅲ:後ろ振り上がり開脚上水平支持(C)
⑧Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
⑨Ⅰ:後方車輪(ほん転逆上がり)倒立経過(B)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り1回半ひねり下り(D)
Dスコア:6.4(F1 E1 D4 C2 B1)
Eスコア:8.600
得点:15.000

つり輪の合計スコア
Dスコア:19.6
Eスコア:25.166
得点:44.766
 
■跳馬
#1 サミュエル・ミクラック選手

2-31:ロペス(側転跳び3/4ひねり後方伸身宙返り2回ひねり=伸身カサマツ跳び2回ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.166
得点:15.166
 
#2 ジェイコブ・ダルトン選手

2-31:ロペス(側転跳び3/4ひねり後方伸身宙返り2回ひねり=伸身カサマツ跳び2回ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.033
減点:0.1
得点:14.933 
 
#3 ドネル・ウィッテンバーグ選手

1-38:ドラグレスク(前転跳び前方かかえ込み2回宙返り1/2ひねり)
Dスコア:6.0
Eスコア:9.066
減点:0.1
得点:14.966

跳馬の合計スコア
Dスコア:18.0
Eスコア:29.065
減点:0.2
得点:45.065