2014世界選手権で認定された新技と名前の付いた技です。
ソースは男子体操競技情報22号。
  

■新技

つり輪

■タナカ(E:輪の高さで前方屈身宙返り直接脚上挙十字懸垂=ホンマ脚上挙十字懸垂)
発表者:田中佑典選手
 

■タロック(F:後方伸腕伸身逆上がり上向き中水平支持)
発表者:コートニー・タロック選手(イギリス)
 

■グ・キュウ・チャン(E:背面水平懸垂経過脚上挙十字懸垂=ナカヤマ脚上挙十字懸垂)
発表者:グ・キュウ・チャン選手(香港)
 

■グ・キュウ・チャン2(D:ゆっくりと前方伸腕伸身支持回転から上水平支持)
発表者:グ・キュウ・チャン選手(香港)
 

■ツカハラ2(E:伸腕伸身正面水平懸垂経過脚上挙十字懸垂=ピネダ脚上挙十字懸垂)
発表者:塚原直也選手(オーストラリア)
 
塚原直也選手は2013世界選手権で「ツカハラ(E:リー・ニン2(支持後ろ振り出し、背面懸垂前振り上がり)脚上挙十字懸垂)」でツカハラの名前が付いているので、おそらく今回の「伸腕伸身正面水平懸垂経過脚上挙十字懸垂」はツカハラ2になると思います。

跳馬

■ロペスハーフ(6.4:側転跳び3/4ひねり後方伸身宙返り2回半ひねり=伸身カサマツ跳び2回半ひねり)
発表者:ヤン・ハクソン選手(韓国)
 
2-32:ロペスハーフ(側転跳び3/4ひねり後方伸身宙返り2回半ひねり=伸身カサマツ跳び2回半ひねり)
Dスコア:6.4
Eスコア:8.166
減点:0.1
得点:14.466
転倒したため「ヤン・ハクソン2」の名前は付かないようです。

平行棒

■アリカン2(G:前方屈身2回宙返り1/2ひねり下り)
発表者:フェルハット・アリカン選手(トルコ)

アリカン選手は既に平行棒で名前の付いた「アリカン(C:棒下振り出し開脚抜き倒立)」がありますので、今回の「前方屈身2回宙返り1/2ひねり下り」はアリカン2になると思います。

■名前の付いた技

あん馬

ヴァメン(E:両ポメルを越えて下向き(ロシアン)360° or 540° 転向)
発表者:ヘルゲ・ヴァメン選手(デンマーク)
  


つり輪

■ペトロウニアス(E:伸腕伸身正面水平懸垂経過十字倒立)
発表者:エレフテリオス・ペトロウニアス選手(ギリシャ)
2014ヨーロッパ選手権で発表
 

跳馬

■リ・セグァン2(6.4:屈身ドラグレスク=前転跳び前方屈身2回宙返り1/2ひねり)
発表者:リ・セグァン選手(北朝鮮)



鉄棒

■キエジュコヴスキ(E:シュタルダーから伸身背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立=伸身ピアッティ1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
発表者:アダム・キエジュコヴスキ選手(ポーランド)
2009世界選手権で発表
 

■バルダウフ(D:アドラー(前方浮腰回転振り出し)とび1回ひねり片大逆手)
発表者:マルコ・バルダウフ選手(オーストラリア)

ホシマール・カルボ・モレノ選手(コロンビア)が2011世界選手権で「アドラーとび1回ひねり大逆手」を新技申請した際には「アドラーとび逆手倒立(D)」と「前方車輪1回ひねり大逆手(C)」に分割されるとのことでしたが…