本家本元「Ⅳ:ザネッティ(F:背面水平懸垂(2秒:A)から引き上げ上水平支持)」です。
「背面水平懸垂(2秒:A)から引き上げ中水平支持(F)」と同一枠の技です。
発表者はブラジルのアルトゥール・ナバレッテ・ザネッティ選手。
この技は「Ⅳ:背面水平懸垂(2秒)」でA難度で認定され技グループもⅣで取られるので、グループⅢ、Ⅳの連続は3つまでのルールに抵触します。

初めて国際大会で実施したのは、2013アナディア国際だと思われます。
この大会ではE難度で取られていたようです。

■2013アナディア国際・予選:1位

①Ⅳ:後転上水平支持(E:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持=ヤン・ミンヨン)
②Ⅳ:ザネッティ(E:背面水平懸垂(2秒:A)から引き上げ上水平支持)
③Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
④Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑤Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
⑥Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑦Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑧Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.8(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:9.075
得点:15.875

■2013アナディア国際・種目別決勝:1位

①Ⅳ:後転上水平支持(E:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持=ヤン・ミンヨン)
②Ⅳ:ザネッティ(E:背面水平懸垂(2秒:A)から引き上げ上水平支持)
③Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
④Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑤Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
⑥Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑦Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑧Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.8(F1 E3 D4 C2)
Eスコア:9.000
得点:15.800

技名が付いたのは2013世界選手権の予選です。
こちらはF難度になっています。

①Ⅳ:ザネッティ(F:背面水平懸垂(2秒:A)から引き上げ上水平支持)
②Ⅳ:後転上水平支持(E:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり上水平支持=ヤン・ミンヨン)
③Ⅱ:ほん転逆上がり倒立(C)
④Ⅲ:後ろ振り上がり中水平支持(E)
⑤Ⅳ:後転中水平支持(F:ゆっくりと後方伸腕伸身逆上がり中水平支持)
⑥Ⅳ:ナカヤマ十字懸垂(D:背面水平懸垂経過十字懸垂)
⑦Ⅰ:屈身ヤマワキ(D:前方屈身2回宙返り懸垂=ジョナサン)
⑧Ⅲ:ホンマ十字懸垂(D:輪の高さで前方屈身宙返り直接十字懸垂)
⑨Ⅱ:後ろ振り上がり倒立(C)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.9(F2 E2 D4 C2)
Eスコア:8.833
得点:15.733