2014世界選手権・種目別鉄棒、注目選手の演技構成紹介②です。
■マリヨ・モズニク選手(クロアチア):2014アナディア国際・種目別決勝2位
動画は2014アナディア国際・種目別決勝での演技です。

①Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
②Ⅱ:伸身トカチェフ(D:懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂)
③Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
④Ⅱ:モズニク(E:懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑤~⑥Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)+Ⅱ:リンチ(D) CV:0.1
※Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑦Ⅳ:アドラー倒立(C:前方浮腰回転振り出し倒立)
⑧Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(E:シュタルダーリバルコ)
⑨Ⅳ:大逆手背面車輪(ロシア式車輪)(C)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.6(E2 D6 C2 CV:0.1)
Eスコア:8.525
得点:15.125

■ニコライ・ククセンコフ選手(ロシア)
動画は2014ヨーロッパ選手権・団体決勝での演技です。

①Ⅱ:屈身コバチ(E:バーを越えながら、後方屈身2回宙返り懸垂)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手(D)
④Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)
⑤Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑥Ⅰ:ツォ・リミン(C:前方車輪1回ひねり片大逆手後ろ振り上がり1回ひねり両逆手倒立)
⑦~⑧Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)+Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D) CV:0.1
⑨Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.8(F1 E1 D7 C1 CV:0.1)
Eスコア:8.033
得点:14.833

■セルジオ・ササキ・ジュニオール選手(ブラジル)
動画は2014パンアメリカン選手権・団体決勝兼個人総合決勝の演技です。

①~②Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)+Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂) CV:0.1
③Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
④Ⅲ:シュタルダー1/2ひねり大逆手(C)
⑤~⑥Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)+Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D) CV:0.1
⑦Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑧Ⅰ:前方車輪1回ひねり大逆手(C)
⑨Ⅳ:大逆手車輪(B)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.9(G1 F1 E1 D4 C2 B1 CV:0.2)
Eスコア:8.700
得点:15.600

■クリスティアン・トーマス選手(イングランド):2014ヨーロッパ選手権・種目別決勝3位
動画は2014ヨーロッパ選手権・種目別決勝での演技です。

①Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D)
②Ⅱ:リューキン(F:懸垂前振り、伸身背面とび越し1回ひねり懸垂=伸身トカチェフ1回ひねり)
③Ⅰ:リバルコ(D:後方とび車輪1回半ひねり大逆手)
④~⑤Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)+Ⅱ:伸身トカチェフ(D) CV:0.1
⑥Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑦Ⅲ:エンドー1回ひねり大逆手(D)
⑧Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(D:伸身ムーンサルト)
Dスコア:6.5(F1 D7 C1 B1 CV:0.1)
Eスコア:8.308
得点:14.808

■アレキサンダー・シャティロフ選手(イスラエル):2014オシエク国際・種目別決勝1位
動画は2014オシエク国際・種目別決勝での演技です。

①Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり大逆手(E:シュタルダーリバルコ)
④~⑤Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)+Ⅱ:リンチ(D) CV:0.1
※Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り、開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑥~⑦Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)+Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D) CV:0.1
⑧Ⅲ:エンドー1/2ひねり倒立(B:前方開脚浮腰回転1/2ひねり倒立)
⑨Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.6(F1 E2 D4 C1 B2 CV:0.2)
Eスコア:8.350
得点:14.950
「コールマン(F)+コバチ(D)+かかえ込みゲイロード2(D)」の練習もしているようです。

■パオロ・プリンシピ選手(イタリア)

①Ⅲ:エンドー1回ひねり片大逆手(C)
②Ⅱ:ウェルストロム(E:後ろ振り上がり伸身とび越し1回半ひねり懸垂=伸身マルケロフ1回ひねり)
③Ⅲ:エンドー(B:前方開脚浮腰回転倒立)
④~⑤Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)+Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D) CV:0.1
⑥Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑦Ⅲ:シュタルダー1/2ひねり倒立(B)
⑧Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)
⑨Ⅲ:シュタルダー(B:後方開脚浮腰回転倒立)
⑩Ⅴ:後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E:伸身新月面宙返り下り=ワタナベ)
Dスコア:6.1(E2 D3 C2 B3 CV:0.1)
Eスコア:8.066
得点:14.166

■ウミット・サミログル選手(トルコ)
動画は2013コトブス国際・種目別決勝での演技です。(動画酔いする可能性があるので注意してください)

①Ⅱ:カッシーナ(G:伸身コールマン=バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂)
②Ⅱ:コールマン(F:バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂)
③Ⅲ:シュタルダーとび1回半ひねり片大逆手(D)
④~⑤Ⅳ:アドラー1/2ひねり倒立(D)+Ⅱ:リンチ(D) CV:0.1
※Ⅱ:リンチ(D:懸垂前振り、開脚背面とび越し1/2ひねり片逆手懸垂後ろ振り上がり倒立)
⑥~⑦Ⅳ:アドラー1回ひねり片逆手倒立(D)+Ⅱ:伸身コスミック(ヤマワキ)(D) CV:0.1
⑧Ⅰ:後方とび車輪1回半ひねり片大逆手(C)
⑨Ⅰ:ホップターン(C:後方とび車輪1回ひねり=クースト)
⑩Ⅴ:後方かかえ込み2回宙返り2回ひねり下り(D:かかえ込み新月面宙返り下り)
Dスコア:7.0(G1 F1 D6 C2 CV:0.2)
Eスコア:7.625
得点:14.625
もしかしたら「シャハム(G)」を実施するかも知れません。
2007ユニバーシアード(タイ・バンコク)では「アドラー1/2ひねり倒立(D)+コールマン(F)」を実施していました。