2013世界選手権・予選あん馬、亀山耕平選手の演技です。
動画の4分16秒あたりから。この動画にはEスコア減点らしきものが表示されます。

①Ⅰ:逆交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:逆セア倒立)
②Ⅰ:正交差1/4ひねり1ポメル上倒立経過、下ろして逆交差入れ支持(D:正セア倒立)
③Ⅳ:Eフロップ(E:1ポメル上で4フロップ:横横でシュテクリB→横縦ループ→縦横ループ→横横でシュテクリB)
④Ⅳ:Eコンバイン(E:1ポメル上で2フロップから下向き(ロシアン)360°転向:横縦ループ→縦横ループ→下向き(ロシアン)360°転向)
⑤Ⅳ:dsB(ダイレクトシュテクリB)(B:両ポメル上での横向き正面支持から上向きで1/4正転向をし、1ポメル上での縦向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をして最初の横向き支持とは反対向きで1ポメル上での横向き正面支持)
⑥Ⅲ:縦向き旋回前移動3部分(1馬端~2ポメル~5馬端)(D)
⑦Ⅲ:シバド移動(D:縦向き旋回後ろ移動3部分:1馬端~2ポメル~3あん部馬背~4ポメル~5馬端)
⑧Ⅱ:マジャール・シュピンデル(D:馬端中向き、縦向き旋回1回ひねり(2回以内の旋回で)
⑨Ⅳ:ウ・グォニアン(E:下向き(ロシアン)720°転向しながら馬端~馬端移動)
⑩Ⅴ:dsA(ダイレクトシュテクリA)倒立3/4(270°)ひねり3部分移動下り(D)
Dスコア:6.6(E3 D6 B1)
Eスコア:8.800
得点:15.400(8位で種目別決勝進出)