お久しぶりです。最近は私生活が忙しく、まったくブログを更新出来ずに申し訳ありません。
ブログの更新は滞っていますが体操は楽しく見させていただいています。

久しぶりの投稿は2019世界選手権、中国の団体の演技予想をしてみたいと思います。
まずはDスコアから見ていきます。
中国は肖若騰選手と林超攀選手ともに個人総合が出来るまでに復調したようです。
中国のDスコアですが昨年と比較して肖若騰選手のゆか・あん馬、林超攀選手の鉄棒、鄧書弟選手のゆか・つり輪・平行棒でDスコアを上げてくると思います。
特に鄧書弟選手はゆかで5.9→6.1(6.2)、つり輪6.0→6.2、平行棒6.2→6.5と0.6あるいは0.7上げてくると予想されます。

肖若騰
林超攀
鄧書弟
鄒敬園
孫煒
合計
ゆか6.3(6.1)6.1?6.1(6.2?)--18.5
あん馬6.3(6.1)--6.16.3(6.4?)18.7
つり輪5.7?-6.2-5.917.8
跳馬5.65.6--5.616.8
平行棒-6.46.57.0-19.9
鉄棒6.16.5(6.2)--6.018.6
演技数
54324110.3
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鄒敬園選手(ゾウ・ジンユアン/スウ・ケイエン)選手(中国)のゆか・跳馬・鉄棒の映像です。
2018年2月の映像のようです。
View this post on Instagram

那时还是2018 .2月🙄。

さん(@zou_jingyuan)がシェアした投稿 -

■ゆか
前方伸身宙返り3回ひねり(F):シライ2
前方かかえ込み2回宙返り(D)
前方伸身宙返り2回ひねり(D)+前方伸身宙返り1回ひねり(C) CV :0.1
前方伸身宙返り2回半ひねり(E)
ロンダート~後転とび~後方伸身宙返り3回ひねり(D)

■跳馬
ヨー2:前転跳び前方伸身宙返り2回半ひねり
Dスコア:5.6

■鉄棒
モズニク(E):懸垂前振り伸身背面とび越し1/2ひねり片大逆手懸垂後ろ振り上がり倒立
伸身トカチェフ(D):懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂
エンドー1回ひねり片大逆手(C):前方開脚浮腰回転倒立1回ひねり片大逆手
シュタルダー(B):後方開脚浮腰回転倒立
クースト(C):後方とび車輪1回ひねり(ホップターン)
後方伸身2回宙返り2回ひねり下り(E):ワタナベ(伸身新月面宙返り下り)
このエントリーをはてなブックマークに追加

エプケ・ゾンダーランド選手(オランダ)の「カッシーナ+コバチ+伸身コバチ」、「コールマン+ゲイロード2」です。
View this post on Instagram

I’m getting to like this combo😁✌️ #nationaltrainingcamp

Epke Zonderlandさん(@epkez)がシェアした投稿 -


技順グループ
技と技の内容(通称など)難度組み合わせ加点
1カッシーナ:伸身コールマン
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り1回ひねり懸垂
G
2+コバチ
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り懸垂
D0.2
3+伸身コバチ
バーを越えながら、後方伸身2回宙返り懸垂
E0.2
4コールマン
バーを越えながら、後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり懸垂
E
5+ゲイロード2
バーを越えながら、後方屈身2回宙返り1/2ひねり懸垂
E0.2
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ブルーメ記念大会(バルセロナ国際)・個人総合、2位の萱和磨選手の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ブルーメ記念大会(バルセロナ国際)・個人総合、1位のアルトゥール・ダラロヤン選手(ロシア)の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイムス・バクエティ選手(オーストラリア)の「ロペスハーフ」の練習映像です。


ロペスハーフ:伸身カサマツ跳び(側転跳び1/4ひねり前方伸身宙返り1/2ひねり)2回半ひねり
このエントリーをはてなブックマークに追加

「後方かかえ込み宙返り」から切り返して「前方かかえ込み2回宙返り」です。

■ロベルト・アルバレス選手(スペイン)

■アルチョム・ドルゴプヤット選手(イスラエル)
View this post on Instagram

#newchallenge from @roberto_alvarezz 🤪💪

Artem Dolgopyatさん(@dolgopyat_artem)がシェアした投稿 -

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018コトブス国際・予選あん馬、7位のサイード・レザ・ケイハ選手(イラン)の演技です。
アジア体操連盟によるとケイハ選手が「FIGはケイハ6と認定した」と話しており、おそらく5番目に実施した技が新技認定され「ケイハ6」になる予定の技だと思います。

技順グループ
技と技の内容(通称など)難度
1正交差とび横移動ひねり逆交差入れC
2両ポメルを挟んで横向き開脚旋回B
3ピネーロ:両ポメルを挟んで下向き転向(両ポメルを挟んでのチェコ式ケーレ、フクガ)D
4開脚シバド移動:開脚縦向き旋回後ろ移動3/3部分(1馬端~3あん部馬背~5馬端)E
5両ポメルを挟んで縦シュテクリ(馬端~逆馬端)
馬端中向き縦向き正面支持から上向きで1/4正転向をしながら移動して、
両ポメルを挟んでの横向き背面支持を経て、下向きで1/4逆転向をしながら移動して、
最初の縦向き支持とは反対向きで馬端中向き縦向き正面支持
E
6開脚マジャール移動:開脚縦向き旋回前移動3/3部分(1馬端~3あん部馬背~5馬端)E
7ケイハ4:両ポメルを越えて後ろ移動(5馬端~1馬端)をしながら1/2ひねり(1/2シュピンデル)D
8アイヒホルン
横向き開脚旋回1回ひねり移動(2回以内の旋回で逆馬端へ移動し再び戻る)
E
9横向き開脚旋回1回ひねり(2回以内の旋回で):横向き開脚旋回シュピンデルD
101ポメル上縦向き旋回(縦横ループ)倒立3/4(270°)ひねり3/3部分移動下り
D
Dスコア:6.1(E4 D4 C1 B1)
Eスコア:8.166
得点:14.266
5番目の技はDスコアから逆算してE難度だと推測しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018コトブス国際・種目別決勝鉄棒の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018コトブス国際・種目別決勝平行棒の演技です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ